/**/

久しぶりの東京

早朝の新幹線で東京へ。今日4月10日はキルト日本展の表彰式です。

すいすいと上野に到着。会場の東京都美術館は9時半開館で時間があるのでお茶をして待ちます。

隣は上野動物園、時間があればシャンシャンも見てみたかったな。


会場で久しぶりに「朝のはじまり」に会いました。こんな素晴らしい会場でしかもそうそうたる作品に混じって展示されるなんて、対面してとても感激しました。

美術館では撮影禁止なのですが受賞者ということで特別に撮影させていただきました。

他の受賞作品はどれも目を見張る出来栄えで、色の組み合わせや図柄の独創性さらに細密なピーシングやキルティング等見るたびにため息の連続でした。


表彰式は美術館の講堂で行われました。続いて懇親会があったのですが皆さん指導者の方や応募の常連さんも多く、技術とかアイデアとかいろいろ情報交換できて良い勉強になりました。おかげで何だか視野が広がったような気がしました。

浅草近くのホテルに宿をとって勧められるままに浅草寺へ行きました。夜といってもそんなに遅くないのに殆どのお店がしまっていたのは驚きでした。でもライトアップされた境内はとても美しく観光客もまばらで少し得した気分になりました。

キルト日本展は大体二年に一度のペースで開催されるそうです。頑張ってまたいつか今回みたいに自分の作品を見に来られたらよいのにと思いました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ハナミズキ (木曜日, 19 4月 2018 09:11)

    先生、おめでとうございます\(^^)/
    美術館に展示されると、より一層作品が輝きますね!本物のファインアートですね!大阪来ますように!

  • #2

    キルトはうすFu布 (木曜日, 19 4月 2018 21:58)

    ハナミズキさん コメントありがとうございます。

    そうですね。同じ作品でも展示場所によって雰囲気は変わるものですね。
    大阪で見ていただきたかったのですが以降の巡回展示の予定を見ると5月に名古屋、8月10月にはイギリス、イタリアと国外に出るようです。