/**/

ピンクッション作りのワンディ

あの可愛い小物は何だろう?お帽子かしら?それともお皿かしら? 普段あまり目にすることのないアイテムが置いてあるととても気になってしまいます。

「糸巻きホルダー付ピンクッション」は針仕事のツールとして実用的なことはもちろんお部屋に飾っておくだけでも女性的なやさしさを醸し出すオーナメントになって大変人気があります。

そんな気になるアイテム作りが今回のワンディレッスンです。

ワンディだからと言って小物を一から十まで一日で完成するというのは少し無理があり、レッスンでは布のカットはもちろんあとは縫うだけの状態のキットをご用意しました。

「型紙から作るものと思っていたのに。」と言う方には少々物足りないかも知れませんね。ごめんなさい。でも今回はぜひ即日完成を目指して楽しんでいただきたいと思います。



作り方は簡単!レシピに従ってどんどんと縫い上げて行きます。ワンディはみんな同じものを一斉に作るのでどうしても隣の人の手元が気になってしまいます。でも同時に安心感もあるのでワイワイガヤガヤ。楽しいアイテム作りはやはり気持ちも高揚しますね。



カラフルな縫い糸はお好みで揃えていただきます。糸巻きをホルダーにセットすればどんな感じになるのかしら?ワクワクする心を抑えながらさらに一針一針縫って行くと出来上がりがもうそこまで見えてきました。手芸好きにはたまらない至福のひと時です。

パチパチパチ! おめでとうございます。みなさん一斉に完成ですね。とってもカラフルで楽しいアイテムになりました。ピンクッションとして使うよりもむしろオーナメントとして飾っておきたい気分ですね!

 

長いタペストリー制作過程での一コマ、今回のワンディもいい息抜きになりました。明日からまた本来のタペスリー作りに戻ってそれぞれご自分のプロセスで頑張ってくださいね!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はなみずき (土曜日, 07 3月 2015 20:46)

    ワンデイレッスン翌日、早速手持ちの残布などでもうひとつ作りました。半日で完成しました。大きめの柄が入った布もありましたが、全くイメージの異なる、とても素敵な作品になりました。先生、ありがとうございました!

  • #2

    キルトはうすFu布 (日曜日, 08 3月 2015 11:38)

    はなみずきさん コメントありがとうございました。

    自分色のピンクッション完成されたのですね!おめでとうございます。
    お教室の作品以外にも自分流に工夫して作って行かれるとさらに基本が身についてきますよ!ぜひいろいろ試してレパートリーの一つとして下さいね。

    見せていただくの楽しみにしてま~す!