/**/

京都マラソン2014

前日までの大雪、大雨が打って変わって今日は雲間から暖かい春の日差しがのぞくマラソン日和です。東日本大震災の鎮魂と復興を願って12年から始まった京都マラソンも今回が三回目。

 

 

 

朝からテレビで見ていると全員がスタートゲートをくぐるのに15分以上もかかりました。さすが16.000人のランナーの多さにびっくりしました。そして近くの北山大橋に出てみると改めてびっくり、こんな状態が何十分も続いていました。

 

 

 

帽子やウェアーに趣向を凝らしたランナーの皆さん。ここは中間地点の少し手前なんだけれど余裕で走っています。「頑張って!」 圧倒的な数の皆さんが一生懸命走っている姿を目の当たりにすると「元気をもらう」という表現に共感を覚えます。

 

 

 

「私も頑張らなくっちゃ!」 家に戻って早速手掛けているキットのバッグづくりを再開しました。東京ドームで買ってきたお気に入りのキットなのに布がレシピ通りの大きさにカットされていない!不良品なのかしら。仕方がないので出来上がりサイズで小さくするか。