/**/

彩りを添えてくれた小物たち

作品展に彩りを添えてくれた小物たち。まずは南の島の植物をモチーフにしたクッションです。柄は市販のクッションでも似たようなものをたくさん見かけますが、オリジナルのマイクッションは一点ものとして価値がありますね。

 

全身トロピカルな「くまさん」です。同じ布で作ったクッションとセットで飾ります。
とっても可愛いと評判でした。ピンク地に紺色のハイビスカスをあしらった生地や緑地にブルーのハイビスカスといった生地で作ったのも用意していました。どれも素敵ですが私はこのくまさんが一番好きかな!

 

カラフルなトートーバッグ。でも素敵です。バッグはたくさん飾っていましたが、どれもすごく評判がよく、「これは売り物ではないのですか?」と尋ねられる方が跡を絶ちません。一点物で素晴らしいからこそ「ですよねぇ。こんなのなかなか手放せませんものねぇ!」と妙に納得していただいたりして。ゴメンなさいね。

 

バナナのポーチ。少し曲がっているので何を入れようかな?「バナナだからバナナ入れればいいでしょう!」て、?何か発想が貧困。少し長めのものでもオケー。何だって入るんですよ!例えば筆箱みたいにね。そしてバナナはバッグの中にそっと忍ばせておいてね。出した時みなさん驚くから。

 

ブタのお人形さんです。「南の島と何の関係があるのかっ?」てですか?ウーンそうか、でもトロピカルな雰囲気のドレス着ているでしょう?結構人気あったのですよ。これ。

 

トロピカルな雰囲気の携帯電話用ポーチです。「何でスマホのポーチじゃないの?」てですか?それはね、これ作ったときはまだ携帯だったからです。これからはスマホ用を作ります。

 

コースターです。そうです、余り布で作りました。でもこれはこれでとっても可愛いし、この上にトロピカルドリンクなんか載せれば南国の雰囲気があふれそう。コースターもとっても人気がありました。

 

キルトで飾り付けたハンガーです。中にはどんな洋服よりもドレッシーな感じのハンガーもありますね。洋服を掛けるよりもハンガーだけハダカで吊るしておくほうがおしゃれな感じだしお部屋の飾りにもなりそうです。

 

ウミガメの親子?ウミガメて家族でいるところ見たことないね。でもこんなにカラフルな甲羅のカメさんが一緒にいたらそれはもうスゴーイ。写真見ていてなんだかカルガモの親子思い出しました。

 

そしてドルフインです。もしもこんな模様のスイムスーツきたイルカがいて「イルカショー」なんかに出てきたらそれこそ目が釘付けになるだろうな!「目が四角」のイルカや「人面模様?なーんだ女性の顔か」のイルカもいてとっても楽しかったな!

 

チョウチョウ魚です。写真から型紙をおこしました。目はボタンで作りました。このボタンはあちこちのお店に行ってやっと探し当てたものですごくリアルな感じがします。でも中に一匹ボタンをなくしたのでフツーのブラウスにつけるようなボタンで間に合わせていたのがいました。何だか鮮度の落ちたお魚みたいでした。このことは本当はナイショですけれどね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    hiromi (月曜日, 12 8月 2013 15:52)

    せんせ、こんにちわ(^-^)

    疲れは出られてないでしょうか!?

    作品展が終わり、現実に戻ってしまいました。
    なんだか、ずっと前の事のような…不思議な気持ちです。

    また1つ、大切な思い出が増えました。

    手元にすることがなくなり寂しくて、本と布を出したりしまったり(^^;
    刺繍をしてみたり…。

    お盆には、母と何か作ろうと話してます(^-^)

    せんせ、残りの夏はゆっくり過ごしてくださいね。


  • #2

    quilthousefufu (火曜日, 13 8月 2013 10:17)

    ひろみちゃん こんにちは! コメントありがとうございます。

    作品展が無事終わって本当に何だかポッカリ穴が開いてしまったみたいですね。
    でもちょうどお盆だしこの時期に一杯充電して、そして次の目標を決めてみんなで
    頑張りたいです。

    よろしくお願いします。!(^^)!