/**/
 · 

もうすぐ東京ドームです

1月23日から東京国際キルトフェスティバルが開催されます。

 

素晴らしい作品が一杯で華やかなウキウキする企画も満載のフェスティバル、楽しみです。

 

今回は応募していた「クリスマスの人気者」が図らずも二次審査を突破し、恥ずかしながらドームの一角に展示してもらえることになりました。そこで私も「これはしっかりと目に焼き付けに行かなくては!」と弾丸ツアーを計画しました。

入選内定の通知に同封されていた入場招待券と優待割引券です。

 

おとぎの国のようなデザインはまるでコンテンポラリー風のパッチワークを見るようで目が釘付けになってしまいました。

「クリスマスの人気者」は第6回作品展の時に制作したタペストリーです。

 

応募するに当たっては刺繍をふんだんに追加し自分が納得出来るまで補正を加えてみました。

作品は決してコンクールを意識して制作したものではなく、単に作品展「マイ・リトル・クリスマス」を飾る広告塔にしたいという思いで作ったものです。

実際テーマの表現のためサンタさんやヘクサゴンのパターンへのこだわりはあっても、およそ見栄えとかトレンドとかには縁遠く決して目立つ作品ではなかったと思います。でもそういう頑なさが逆に審査の眼に留まったのかもしれません。

 

サンタさん、東京ドームでも埋没しないで頑張ってね!