/**/

タペストリー作り今日この頃

普段何気なく目にする教会の「もみの木」。

次の作品展のテーマはクリスマスなので通りがかりにしげしげと見入ってしまいました。

 

作品展まであと一年余り、クリスマスをイメージするものを目にすると作品の制作の進み具合が気になって仕方がありません。


私が今回手掛けているタペストリーはスター&ブロック(星と積み木)。クリスマスをイメージした布で六角形のスターをつくり、ブロックはキルトで表現するというものです。

 

細かいピースを見ているだけではなかなかゴールは見えませんが出来上がりのイメージを思い浮かべながらチクチク楽しんでいます。

スターのブロック一枚出来上がりました。見ればすこくシンプルな感じですが、大きな布からサンタさんの柄を一つ一つ切り出して並べるのは少々手強かったです。

 

このブロックを並べると果たしてクリスマスのイメージになるのかしら?

先が見えないだけに少し不安です。もっとも出来栄え次第ではまた軌道修正すればいいだけのこと。あれこれ考えをめぐらしていくのが楽しみの一つでもあるのですから。

ブロックを繋いだトップの一部です。こうして見ると灰色の六角形が目立っていますが、これは空白ではありません。ここにはトップの仕上がりを待って魔法をかけ、ブロック柄の浮き出しを試すのです。

 

作品の進捗状況は今はここまでです。もうすぐカウントダウンが始まるのに前途多難かな?  頑張らなくっちゃ!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はなみずき (木曜日, 21 12月 2017 07:36)

    お久しぶりです。ワクワクしながらサイトを開くと、クリスマスのモミの木。リズムを感じて踊りだしたくなる図案ですね!イメージをキルトに仕上げるセンス、いつもいつも素晴らしいセンスだな~、私も力をつけていこう!!とエネルギーをいただいています。今年もカウントダウンですね!れなちゃんの年が明けますね!!

  • #2

    キルトはうすFu布 (木曜日, 21 12月 2017 18:33)

    はなみずきさんコメントありがとうございます。

    最近更新出来ていなくて。

    教会の前のモミの木も今では電飾をまとってクリスマスの雰囲気を盛り上げています。作品展までちょうど一年となりました。テーマが「クリスマス」なので街の飾り付けを見ると「いよいよだ!」という気持ちで気分が高揚してきますね。