/**/

クリスマスの予感

ハロウィンの余韻がまだ冷めませんが今度は出来立てのクリスマスアイテムを掲載してみます。クロスステッチで作るクリスマスアイテムはシンプルそのもの、でもパッチワークを見慣れた目にはスゴク新鮮でゴージャスに映りますね。

クロスステッチを刺す布は目が少し細かめの布を選びました。作業するには少し厳しいですが作品は締まった出来上がりが期待できます。赤と白、サンタのイメージを連想して用意しました。

刺繍を刺すにあたってはまず図案を作成します。方眼紙に曲線部分を描くのは結構大変ですが不自然なカーブがかえってクロスステッチの味となって面白い作品を作れるように思います。

一枚目の作品はエンゼルとハートのペナントです。作品は白地に赤いステッチを並べただけでシンプルそのもの。でもお部屋の片隅に飾るとさりげなくクリスマスの訪れを予感させてくれます。そしてにぎやかなアイテムとは一味違って何となく大人の雰囲気を感じさせてくれるような気がします。。

二枚目の作品は赤地に白のステッチを刺して靴下を描いてみました。ツリーやプレゼントも配してこちらもさりげなくクリスマスを主張させます。同じくシンプルな出来上がりですが飾ってみるとどこからともなくジングルベルの鈴の音が聞こえてきそうでほのぼのとした雰囲気を感じます。

 

日毎気温が下がって足早にクリスマスが近づいて来るような、楽しいけれど「オオいやだ!」また一年が過ぎ去ってしまうよぉ・・・。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (日曜日, 06 11月 2016)

    アップ、待っていました!心温まる作品ですね。二色なので、周りを引き立てて控えめな感じが好きです。

  • #2

    キルトはうすFu布 (日曜日, 06 11月 2016 20:35)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    赤い布には白い糸、白い布には赤い糸といずれも二色のデザインでシンプルな風合いを大切にしました。ここに緑を加えるといかにもクリスマスのイメージになるのですが、これはこれで私もとても気に入っています。