/**/

パッチワークの基本形

北欧柄の生地がリーズナブルに手に入りました。何でも廃版?になるとかなったとかで在庫処分されたのかも知れません。

得をしたような気分になり、いきおいで四角つなぎの簡単パッチワークを手掛けて見ました。

気の向くままの四角つなぎなのでピースワークはミシンでサッと走ります。つなぐ手間はかけないけれど一方でピースのレイアウトは出来上がりのイメージをあれこれ想像しながら組み合わせてしっかり楽しみました。

シンプルな四角つなぎの作品の出来上がりです。パッチワークの基本形で決して飾らないアイテムですが実用面で用途はいっぱいです。お部屋の片隅にさりげなく添えれば雰囲気も一変してくれそうです。

早速テレビに掛けてみました。テレビの液晶は真っ黒で無粋なのにいつもお部屋の真ん中で偉ぶれていたのでパッチワークをかけてみたらこのとおり、にわかに態度も大人しくスマートになりました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (水曜日, 22 6月 2016 00:18)

    こまめに写真をとっておられるのですね。北欧の生地は本当にキレイ。パステルトーンとは少し違って甘すぎないところが私は好きです。あれとこれとそれが終わったら、四角つなぎを始めようっと。

  • #2

    キルトはうすFu布 (水曜日, 22 6月 2016 23:02)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    北欧の生地は小鳥や樹木をモチーフとしたものが多くとっても可愛くて和みます。特にお部屋にかざればアクセントになるので大好きです。パメラさんもぜひ自分好みのお部屋作りに生かしてみてくださいね。