/**/

バラ園をたずねて

パッチワークの作品名のようなタイトルになってしまいました。

作品展も終わり、まったり気分の時間が続いています。絵にかいたような五月晴れで少し足を伸ばして岐阜の「花フェスタ記念公園」までバラを見に行きました。


県営の都市公園として誕生した経緯がありバラ園の広さは半端ではありません。30.000本ものバラが咲くそうですがこの日はまだ少し早いような印象です。これだけの大きなバラ園であればなかなか一斉に満開とはいかないかもしれないけれどそこそこ咲きそろって来ればきっと圧巻でしょうね。


ターシャの庭とかアンネフランクの木(アンネが隠れ家から見ていたセイヨウトチノキの子孫だそうです。)もあってとても興味深いコーナーもあります。


こちらはポピーの花園です。木立のスカイラインと赤い花が咲き乱れる土手の風景は何となく印象派の絵画を連想してしまいます。ポッポー

ピークはこの週末ごろでしょうか、平日でまばらな人影も晴れた休日にはごった返すのかもしれません。

 

バラ園はまた上品な香りを楽しむことも出来てついついテンションが上がります。花壇を巡るとほのかに漂う香りにつつまれていつまでもその場に立ち止っていたい気分になりました。



今回の作品展でもバラが登場しています。小物であれタペストリーであれ、バラのもつ魅力が作品を上品で可愛いイメージに仕上げます。ここまで書き綴ってくると何だかお部屋にバラのモチーフの作品を一杯飾ってバラ園ならぬ「バラのお部屋」を作りたくなりました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はなみずき (火曜日, 24 5月 2016 12:44)

    素敵なバラですね!岐阜までいかれるとは、Fu布の皆さまは筋金入りのバラ好きですね!!ところで親しい友人が来月結婚することになり、生まれて初めて結婚のお祝いを手づくりしようかと思って、そういえば!、と過去のブログをひもとくと、2015年1月29日に「ブーケ」、「リングピロー」、「裁縫道具入れ」、「糸巻ホルダー付ピンクッション」などを作られた、とありますね。この中の、裁縫道具入れ、とはどんなものですか?難しいのでしょうか。一度作りましたし、糸巻きホルダー付のにしようかな、とも思います。

  • #2

    キルトはうすFu布 (水曜日, 25 5月 2016 00:02)

    はなみずきさん コメントありがとうございます。

    はい、バラは大好きなんです。はなみずきさんはまるでバラ園の中にお住まいになっているみたいで羨ましいです。

    ご結婚のお祝いですか!いろいろ考えると気持ちがはやりますね!お声かけて下さればご相談させていただきますよ!見栄えがして、喜んでいただけて、比較的簡単に作れる小物 (よくばりかな? 笑)、ぜひ挑戦してくださいね。