/**/

最後の追い込み

いよいよ準備も最終段階です。

紫陽花のミニタペをフレンドシップキルトとして集め、一枚の大きなキルトに仕立て上げました。

狭いお部屋で大きな布にたくさんのミニタペを縫い付ける作業はつらい姿勢をともなうので本当に大変!

皆さんご苦労様です。でもその分きっと作品展で見栄えしますよ!

たくさんのキノコです。八百屋さんの店頭にならべるのならこれを袋に入れればすむのですが、これらは「森」を演出する小道具なので全部地面に生えているように立てます。

頭でっかちのキノコをどうして立たせるのか?  マグネットを使おうか?それともマジックチャックにしようか?いろいろ考えて最後に残ったのが「軸に針金を埋め込みそれを人口芝に敷いた紙粘土に差し込む方法です。他にも良い方法がきっとあるのでしょうが作品展終了後そのまま飾れるようにということで一番簡単な方法を選びました。

早く粘土固まってくれないかなあ!

整然と並べると何かキノコを栽培しているみたいです。とても可愛く森の木陰に自生している姿ではありませんね。でもあちこちに少しずつまとめて飾ればそれなりの雰囲気になってくれるだろうと楽観しています♪

イチゴとジンジャークッキーもたくさんできました。こちらは森に飾るとくまさんに食べられてしまいそうなので離れたところに飾ります?!

いろいろなアイテムがそろってくると楽しくて心もウキウキします。

 

さてワンダーランド、どんな風に仕上げようかな?

この一瞬、実は大変な時なのですが、同時に夢が膨らむ一番楽しい時間であり愛おしいひとときでもあります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はなみずき (月曜日, 18 4月 2016 23:45)

    いよいよですね。設営も無事すみましたね。平面展示、立体展示 双方あいまって、キルトの森のワンダーランドをつくっていますね。大勢の方にお越しいただけますように・・・・

  • #2

    キルトはうすFu布 (火曜日, 19 4月 2016 08:47)

    はなみずきさん コメントありがとうございます。

    あっと言う間の出来事みたいにとりあえずは設営できました。ありがとうございました。
    あとは皆さんの作品展の成功を祈るだけです。どうか大勢の方に来ていただけますように!