/**/

ツリーを作る。

今回の作品展のタイトルはキルトの森のワンダーランド。森の仲間たちの小物が沢山登場します。

森の飾り付けをするためにはツリーが必要ということで何種類か作りました。

 

こちらは布を貼りつけたツリーです。樹脂の網で円錐を作り表面にキルト芯を貼り、さらにその上に木の葉の形にくりぬいた布を貼りつけています。

手持ちの布から様々な色の布を使って木の葉を表現しています。ボンドで貼り付けるので針と糸は不要です。

縫ったりしないのなら短時間で出来るだろうと思っていたのですが、いざ始めて見ると結構手間がかかります。そして指も糊だらけ、イヤ、ボンドだらけ! まるで低学年の子の図工みたいです。

幹をつけたツリーとつけないツリー。いずれも作品展の裏方さんですがそれなりに味があって雰囲気を盛り上げてくれそうです。

布を貼りつけたツリーは何となく即席の感じがしてしまいます。それに比べてこちらはもう少し手間をかけてヨーヨーキルトを貼りつけたツリーです。ボコボコとした独特の風合は見ていてとても楽しいです。

それにしても小物を作る時ヨーヨーキルトは素材として使い勝手がよく本当に重宝しますね。

いろいろなタイプのツリーがワンダーランドを演出します。手作り感一杯できっと森の仲間たちを引き立ててくれることと思います。

 

作品展まであと一週間、頑張らなくっちゃ!