/**/

いよいよレイアウト

作品展を飾るメインの作品はタペストリーです。そのタペストリーもほぼ出そろってきました。開催まで一か月を割り、しなければならないことが山ほどあるのですがこれで少しだけ「ホッ」としました。

 

提出と同時に撮った写真をじっくり見ていると生徒さんご本人ならずとも作品の生い立ちが思い起こされて誠に感慨深くなってしまいます。

写真がすべてそろうといよいよレイアウトを考えます。今回もまず会場の図面どおりに写真をならべてみます。隣り合わせる作品のサイズ、色調、イメージ、パターン等を頭において幾通りものレイアウトを考えて行きます。そして作品展のイメージにピッタリの配置を考えだします。

 

レイアウト・・・作品展直前の大切な仕事はなかなか悩ましくもまた楽しい作業でもあります。

 

タペストリーのレイアウトが決まると次は小物のレイアウトです。今回はテーマが~キルトの森のワンダーランド~ということで、お教室で制作した森の仲間の小物を並べて手作りのジオラマ風コーナーを作ります。でも考えれば考えるほどイメージが渦巻いてなかなかまとまってくれません。さてワンダーランドの行方はどうしましょう?

 

イメージを整理する前に一休み!お茶にしましょうか?

こちらはフエルトで作ったショートケーキです。娘さんがパティシエの専門学校に進まれてお母さんも負けじと小物のショートケーキを作られました。思わずスプーンを出しそうになってしまいました。

そしてこちらはお教室で合作された「いちごのデコレーションケーキ」です。

ぜいたくにもケーキの中ほどにも沢山のイチゴが入っています。見ているとおいしそうなので思わず本物のイチゴのデコレーションケーキが食べたくなってしまいました。

罪な作品ですね!

 

ケーキ類は作品展で小物のコーナーに飾ります。ぜひ見て下さいね!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (土曜日, 02 4月 2016 01:07)

    素敵な作品がたくさんありますね。クラスが違うと見ることもないので作品展がとても楽しみです。いちごのケーキ、本当にぜいたくないちご使いですね~ジオラマ、楽しみです!!それにしても、とても緻密にレイアウトを考えられるのですね。縮小コピーをとってされるのですね。本当に有難うございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

  • #2

    キルトはうすFu布 (土曜日, 02 4月 2016 21:04)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    本当に他のクラスの方の作品はめったに目にすることはありませんよね!作品展楽しみにしていてください。きっと新しい発見がたくさんあると思いますよ!