/**/

森の長老

4年に一度めぐってくる日、今日は閏2月29日。朝から厚い雲が垂れ込めて鬱陶しい日になってしまいました。こんな日はパッチワークを楽しむのが一番です。

 

先日ガーデニングのお店をのぞいていると、フクロウのオーナメントがありました。今度の作品展のテーマは森なので「これだ!」とひらめいたので早速フクロウを作ることにしました。

 

まずは型紙と布の準備です。色合いはよくわからないので思うがままに可愛い柄の布を用意しました。

制作はいたって簡単。シンプルな形なのでお腹の布と背中の布を中表にして縫い合わせ出来上がった「袋」に綿とペレットを適量入れるだけです。

 

 

本物のフクロウはお目にかかったことがないのですが、。「小物の世界」では結構人気があって見かける機会も多いようです。

でもこれだけを見ているとM字型のそりこみを入れた額みたい。 本当にこれがフクロウになるのか心配になってしまいます。

大丈夫でした。目とくちばしをつけるとフクロウの出来上がりです。

 フクロウは童話の中では森の長老とか森の博士とか言われていつもおすまししているイメージがあります。でもこのぬいぐるみは少し雰囲気が違う感じで可愛いキャラを感じてしまいます。

 

ところでテレビなんかで見る本物は顔がハート型で頭も丸いのが印象的です。ウーン、次はもう少し本物に似せて作って見ようかな!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (火曜日, 01 3月 2016 15:21)

    なんだかとっても可愛いです。知恵者というより、お調子者っていう感じがします。眺めていると楽しい気持ちになりますね。

  • #2

    キルトはうすFu布 (火曜日, 01 3月 2016 22:01)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    おっしゃる通り見ていると可愛くて長老とか知恵者の雰囲気ではありませんね。でもだからこそワンダーランドの人気者になってくれそうな気がしています。