/**/

小鳥のポーチ

何?何? これ!  小鳥? 可愛い! 手にした人のビックリの声が聞こえて来そうな小鳥のポーチ、大きくもなく小さくもなくちょうど使い勝手の良いサイズで作りました。開口部は背中でファスナーがついています。化粧ポーチにピッタリです。

好評なので早速お教室でも作ることになりました。

型紙を作って並べてみると意外にシンプル?です。

収容力を考えて今回のポーチはダーツをつけ立体的に仕上げます。型紙だけを見ていると作るのも簡単そうですがダーツの部分だけは少し慎重に作らなければなりません。

カットした布を並べてみるとまるでマスクみたい!でもこれがポーチのパーツなのです。中袋部にキルト芯、外布に翼、そしてファスナーも。小さいのに沢山のパーツが必要です。縫い目はカーブばっかりになるので針を進めるには結構気を使います。特にお腹はダーツがあって大変。それでも作るほどに可愛い小鳥の形が現れて出来上がりがとっても楽しみです。

お教室で作成中の小鳥の胴体部分です。ファスナーを付けたところが背中になるのですがこれだけ見ていても何なのかさっぱりわかりませんね。でも大丈夫、レシピ通りに作って行けば必ず小鳥さんは完成しますよ。

お教室では時間中に即完成とまでは行きませんでしたが各パーツはそれぞれほぼ完成することが出来ました。あとは縫い合わせたりくっつけたりすれば出来上がりです。

写真は完成品を上から見たところです。この角度から見ると小鳥というよりは何だかドルフィンみたいでもあるしまたペンギンが泳いでいる姿のようでもあります。おかしいな!手にすると確かに可愛い小鳥さんなんだけれどナ!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (木曜日, 10 12月 2015 13:21)

    小鳥のポーチ、作りやすくてかわいくてとてもいい企画ですね。お教室で作ったのと色違いをもうひとつ、作ってみようと思っています。ウェブサイト、トップページがとっても素敵に変身しましたね!分かりやすいしお教室のイメージが一目で伝わってきました!!どんどん進化していくので開けるのが楽しみで~す

  • #2

    キルトはうすFu布 (木曜日, 10 12月 2015 23:42)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    ぜひ他にも違った色合いの布で可愛い小鳥のポーチ作ってみてくださいね。手作り感一杯のポーチは飾っておいてもきっと素敵です。もちろんバッグから取り出せば注目の的になること請け合いです。