/**/

フレンドシップキルトのアクセント


シルバーウィークは連日好天にめぐまれ心地よい季節を満喫出来ました。

でも今日の話題は「雨傘」です。 そうなんです。季節外れ?のアイテムの登場です!実は来年の作品展では皆さんの作品を集め「紫陽花のフレンドシップキルト」として飾る予定なのですがその際のアクセントとして「傘」の飾りを作ることにしたのです。


型紙に合わせて布をカットしキルト綿を挟んでボリュームのあるアイテムを作ります。

サンプルはたまたま水玉模様の布地を使ったのですがこうして見るとすごく目立って可愛い傘になりそうです。フレンドシップキルトに飾り付ければきっと紫陽花の「鬱陶しい季節」のイメージを吹き飛ばして「ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン」、どこからか楽しい童謡が聞こえてくるような雰囲気になりそうです。

赤い傘と青い傘が出来上がりました。フレンドシップと言うことなのであとは皆さんにたくさん作っていただきます。

どんな楽しい傘が登場するのか楽しみですね。カラフルな傘で彩るフレンドシップキルトの演出に期待しましょう!

取り敢えず手持ちのミニタペに傘をレイアウトして雰囲気を確認してみました。

写真ではミニタペが一枚なのでバランスは悪いのですが、作品展では色んな図柄の「紫陽花ミニタペ」がたくさん集まって一つの作品が出来上がります。きっとカラフルな傘が程よいアクセントになって素晴らしい大作が出来ることでしょう。 とても楽しみです!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (土曜日, 26 9月 2015 16:45)

    鮮やかな傘ですね。実際にはさせそうにない柄をタペストリでは楽しめますね。雨のシーズンのイメージが一気に広がるようです。しずく柄のキルトもいきますね!!

  • #2

    キルトはうすFu布 (土曜日, 26 9月 2015 23:09)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    街中でこんな傘をさして歩けばすごく目立つでしょうね!でもお洋服とうまくコーディネイト出来ていれば可愛いファッションになるかもしれません。同じようにフレンドシップキルトでも上手にレイアウトして飾り付ければ作品を引きたてて素晴らしいアクセサリーになってくれるものと思います。