/**/

リバティプリント

リバティプリントの布でお洋服をつくろうと言うことでリバティ専門のお店に出かけました。

素敵な布があまりにもたくさんあるので目移りがして大変でしたが、時間をかけて探し当て私好みのシックなリバティプリント布を買いました。

 

無地の布と重ねてティファイファイ風のお洋服を作るつもりです。

お店の一角にマットラミネート加工をした布がありました。ポピュラーな花柄です。聞けばもう5年も前の柄なんだそうです。

素敵なので思わず衝動買いしてしまいました。

 

そばにトートーバッグのレシピもあったのでもらって来て早速またバッグを作ることにしました。

キャスキッドソンが人気になってからラミネート加工した布のバッグが大はやりしました。ラミネート加工した布は確かに濡れに強く、汚れにくいのでバッグにすればすぐれものになりますね。

 

今回買った布はつや消しになっていて落ち着いた感じのトートーバッグが出来そうです。


幅10cmのマチをつけ、袋の口内側には綾テープを縫いつけて始末しました。また使い勝手を考えて内ポケットもくっつけました。

 

ラミネート加工がしてあるので裁ち端の処理も不要で、接着芯とか使わなくてもしっかりしていてまるで薄手の帆布のような感じです。出来上がったバッグは型崩れの心配もなくていろんな場面で使えそうです。

 

一般的にラミネート加工の布は縫いにくいといいますが、つや消しタイプの場合は比較的ましなものが多いようです。「しつけテープ」も使用することなく(基本、ラミネート加工はマチ針やしつけは布に針穴が残るので不可)、ミシンの押さえがねをテフロンの押さえがねに変えるだけで簡単に縫い上げることが出来ました。

出来上がりです。リバティプリントはやはりおしゃれです。始めは「よそ行きに」使ってそこそこくたびれてしまったらエコバッグとして使いたいです。

 

先日作ったバッグはマリメッコのウニッコ柄(けしの花柄)風のトートーバッグでとっても素敵だったのですが、今回作ったリバティプリントのバッグも華やかで持っているだけで心が浮き浮きして来そうです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (水曜日, 09 9月 2015 10:07)

    もうバッグが完成しています~。すごいです。でも布を見ているとむずむずしてきますよね。内ポケットもついたのですね。見せていただくのが楽しみです。私はひたすらタペストリーにキルトを入れています。格子状になってくると完成した姿が見えてきて、単調な作業もはかどり始めました。あと少し、頑張ります!!

  • #2

    キルトはうすFu布 (水曜日, 09 9月 2015 13:54)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    キルト入れ順調のようですね!あと一息、最終ゴールめざして頑張ってください。
    バッグ作り楽しくてついつい寄り道をしてしまいましたが、私もまたラストスパートでキルト入れ
    頑張ります。