/**/

パッチワークのお洋服にチャレンジ

先日手持ちの布でシンプルなワンピースを作りました。完成したワンピースを着せたボディをたまたまタペストリーの前に置いていて、ふと、「パッチワークでワンピースを作ったらどんなふうになるのかしら?」なんて考えてしまいました。

街ではパッチワーク風の柄をあしらったプリント地のワンピースは珍しくもないのですが実際にピースワークを施した布のワンピースは珍しいように思います。ひょっとしたら身に着けると実用面で例えば伸びたり縮んだりあるいはフィットしにくかったり等使い勝手が悪いのかも知れませんね。

でも実用性は別としてとにかく作って見たくなってしまいました。

ワンピースのイメージとしてはまず裾からウェスト近くまで「花柄」を思わせる小振りのパターンをあしらいます。具体的にはヘクサゴンのピースを敷き詰め、布のレイアウトを工夫して花柄を表現しようと思います。さらに使用する布は可愛い小さな花柄の生地と無地の布を組み合わせできるだけ軽い感じを表現したいと思います。素材はともかく視覚的にはひらひらと風になびく軽いタッチの洋服地をイメージするように工夫をします。


また胸元にはポイントになるパターンと言うことでスターを配置してみようかと考えています。ちょうどサンプラーのタペストリーにあったスターのようにパッチワークの代表的なパターンを配してみようかと。そうすることで染め上げた柄とは一線を画す印象でプリント地との差別化を図って見ようかと思っています。


ワンピースの柄とか布の風合等を考えていくと単なる布選びと異なって色んなイメージが湧いて来るのでとっても楽しくなってしまいます。とは言え、よく考えればパッチワークのように異なる布を繋ぎ合わせた素材を使用するデメリットとか難しさはあまり理解できていないのでやはり実際に着られる実用的なお洋服が作れるかどうかはとても怪しいです。

でも何事も挑戦、挑戦!まずはお洋服の型紙をとってパターンのレイアウトを実物大で考えて見ます。

 

それが済むといよいよ布選びです。

でも今回のお洋服づくりは少し長丁場になりそうなのでこの後はまた日を改めて取り上げたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パメラ (土曜日, 13 6月 2015 18:59)

    美しいワンピースですね!これをパッチワークでおつくりになるなんて、本当にすごいです。バッグやポーチはよくありますが、洋服となると、別物ですね。手づくりのこものを日常生活で使うのはとても楽しいことですが、作品を身にまとうとなると、これはもう・・・ほんとうに素晴らしいチャレンジだと思います。

  • #2

    キルトはうすFu布 (土曜日, 13 6月 2015 23:33)

    パメラさん コメントありがとうございます。

    小物は手軽に作れるのですが、お洋服となると実際に身に着けるものなのでパッチワークのデザインも悩ましくなって中々前へ進めません。でもそれがまた楽しい布遊びでもあるのですが・・。
    制作は秋の装いをめざしてがんばります。ぜひまた見て下さいね。