/**/

マイ お買い物袋

スーパーマーケット等のレジ袋は最近ではCO2 削減と環境保全から数を減らしており、お買い物袋を持参するのが当たり前になりつつあります。

そのお買い物袋は一時期バスケットにフィットするようなものから奇抜なデザインのものまで様々なものが多数出回っていましたが、最近ではコンパクトで使い勝手の良いものが主流のように思います。

 

今回レナちゃんのエプロンドレスに使った布がまだ残っていたので試しに「レジ袋型」のお買い物袋を作ってみました。

「お買い物袋の布がお洋服の布と同じ」なんてレナちゃんには悪いけれど、こうして見るとやはりリボン柄の布はとっても可愛くお買い物袋にしても人目を引いてしまいそうです。

ただ素材的には少し厚めのコットンなので腰はあるものの、よくあるポリエステル系の素材と違って「濡れ」には弱いので注意が必要かもしれません。もっとも生鮮類はポリエチレンの小袋に入れてから収納すれば心配はいらないのですが。

レジ袋の形は定番になっていますがせっかくマイ袋を作るのでデザイン性を考えて手提げ部分をやや長めにします。また普段かたずけておくための収納袋も取り付けておきます。

直線ばかりを縫い上げるのでミシンで走れば簡単に効率よく作れてあっという間に出来上がりです。

収納袋は出し入れが窮屈な程の大きさで作ります。お買い物袋の内側にくっつけておくと邪魔にならず普段はその中にたたみ込んで収納しておくようにします。

レジ袋と同じようなデザインになりましたが素材が違う分使い道は沢山ありそうです。「生活臭一杯のレジ袋ではちょっと。」と言う時でも、小袋に収納した「マイお買い物袋」は威力を発揮します。バッグの片隅にそっと忍ばせておけば出先でのお買い物にもおしゃれに使えてとっても便利です。

 

と言うことで明日のお出かけでは早速ポーチに入れておきま~す。