/**/

嵐の前の静けさ?

明日から12月というのに今日はポカポカ陽気です。予報では二日後には真冬の寒さがやってくるとか、そんなことを耳にするとこの暖かさは秋の名残になるかもしれません。「お家でパッチワーク」もよいのですが思わず戸外へと足が動いてしまいました。

 

早くから紅葉のことが気になって何回かおとずれた京都御所ですが今日も散歩がてらに行ってみました。広い御苑では部分的にまだまだ紅葉が見られたのに楽しみにしていた乾御門の先にある「銀杏の木」は既に八割がた葉を落としていました。

御所の北西エリア 「児童公園」の近所では紅葉が今を盛りに燃え上っていました。お昼前に南向いて歩いていたので目に入ってくる紅葉はどれも逆光になってすごく鮮やかで思わずシャッターをパチリパチリ。同じ紅葉でも順光で見ると少しえんじ色がかっているので受ける印象はずいぶん変わるように思います。私はやはり逆光で見る紅葉の方が好きかな。



今撮った写真を再生して見るとすぐ隣のホルダーに「秋の一般公開」の写真が残っていました。

 

ほんの4週間前、御所は「秋の一般公開」で賑わっていました。普段、定期観光バスなどは別としても基本的には宮内庁に事前申し込みをしてOKをとらないと中に入れてもらえないのにこの時ばかりは誰でもすぐに見学できるのです。晴天続きの時期だったので私もいそいそと出かけて行ったのでした。

 

これらの写真を見ていると同じような天候、気候なので何だか今日の出来事と錯覚してしまいそうになりました。

それでも辺りをよく見ると御苑の森は季節の移ろいに敏感で地面は落ち葉の絨毯が厚みを増し、そっと頬をなでるそよ風にもはらはらと枯葉が舞い落ちて来ます。やはり季節は確実に進んでいたのですね。

色彩豊かな小春日和の昼下がり、この秋今日は何回目の御苑かしら?ふと回数を数えたりして散策を楽しみました。


そして今日の日和があまりにも心地よすぎるので寒くなるという予報を聞いても全然実感がわかず少なからぬ戸惑いを覚えてしまいました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    サンタクロース (月曜日, 01 12月 2014 08:26)

    いつも乍ら、素敵な写真ですね。重なり合う落ち葉の色合いや風合いはキルトにつながるように思います。今日から寒くなるようです。FU布の皆様、お風邪など召されませぬよう!!

  • #2

    キルトはうすFu布 (月曜日, 01 12月 2014 10:13)

    サンタクロースさん コメント有難うございます。

    おっしゃるとおり落ち葉の季節は秋色のタペストリーを思い浮かべますね。とても素敵です。
    私は今年はなんだかんだと言って結構紅葉を楽しませていただきました。サンタクロースさんは如何だったでしょうか?

    今日から12月、気忙しくなりますが時間をみつけてキルト楽しみましょうね!
    またクリスマスを控えて色々なパッチワークアイテムが似合う季節でもあります。ぜひお部屋をドレスアップしてください。