/**/

レナちゃんの遠足


「レナちゃん!車に乗ってお出かけしようか?」 いちごのドームの中で寝そべっていたのに 「お出かけしようか?」 の一言でムクムクと乗り出してきました。

 

ところがキャリーバッグを見てにわかに「ブルブル」震えて固まってしまいました。それもそのはず、キャリーバッグを使うときは必ずお医者様に行くときなので、それを見るだけでトラウマになってしまうのです。


キャリーバッグの中では終始ブルブル震えていたレナちゃんですが車から降りると打って変わって大はしゃぎです。ここは京都御所、初めて見る広い御苑の中で目が輝いています。

 

でも用心深い仕草も目立ちます。移動する時は常に私の姿を確認しながら歩いていきます。可愛い!

クンクン、これは何だろう?見る物,嗅ぐもの珍しいようですね。こんなに喜んで? くれるのならもっと早くに来ればよかったかも。

 

でも道中では必ずトラウマになるのでそのことを思うと度々ここに来ることが良いのかどうか考えてしまいます。

賀茂川だと沢山のお友達?とすれ違うのでそのたびにワンワンと挨拶しなければならないのですが、御苑はあまりに広くて犬の姿もごくまばらです。自分だけの広い空間を思う存分楽しんでいるみたいです。

 

雲一つない秋晴れの昼下がり、レナちゃんだけでなく私にとっても本当に気持ちの良い一時でした。

広い御所のお庭ではしゃぎ過ぎたのでしょうか、お家に帰ってくると早速「いちご」のドームにもぐりこんで高いびきです。レナちゃんにしてみれば怖いこと(思い込み)と楽しいことがいっしょに訪れた中身の濃い一日だったに違いありません。 お疲れ様!