/**/

秋晴れの一日

秋晴れの一日、府立植物園に立ち寄って北山のフリマへ出かけました。

 

植物園で一番印象的だったのはコスモスです。ここのコスモスは鉢植えで本数は少ないのですが、とっても美しく咲き誇っていました。

 

こちらは思わずシャッターを切った一枚の写真ですが空の青にピンクの花や緑の葉っぱや茎がとっても美しい色のハーモニーを織りなしています。見ているとなんだか布の柄をイメージしてしまいました。

 

こんな柄の布でお洋服を作れたらいいだろうな。キルトに使うならウォーターカラーキルトに貼りつければすてきだろうな。

 

フリマはお隣の「陶板名画の庭」で開催です。こちらはハローウィン間近なので「仮装」で盛り上がっていました。

 

まだまだ日が高いので「お化け」は出てこないけれどハローウィンの衣装をまとったりフェイスペイントをしている人も沢山見かけて面白かったです。本当、年ごとに楽しいイベントになってきますね。

ハローウィンと言えばまずは「おばけかぼちゃ」です。開場の一角には今年も沢山のおばけかぼちゃが並べられていました。

 

おばけかぼちゃは家畜の飼料にしかならないとか、実際に調理して食べてみた人の話では「甘みもなく繊維が硬くて食べられたものじゃない。」そうです。普通のかぼちゃとは随分違うのですね。

フリマの方は沢山のお店が出ていました。北山のフリマはおもちゃとか古着の店はほとんどなくて布や木等のハンディクラフトアイテムを扱うお店が多かったです。どちらかと言うと「大人」のためのフリマかもしれません。

普段は人影のまばらな「陶板の名画の庭」も今日ばかりは沢山の人でにぎわっていました。

 

フリマはお天気次第です。でもここの会場は屋外だけれど軒のある通路での出店が多く、日差しとか小雨をよけられるので足を運んでしまえばいつでも楽しめそうです。その分お寺の境内とか公園などのフリマとは環境がよいように思います。

 

なので私もいつかここのフリマに出店してみたいです。でも沢山の手作り商品を作る時間はないし当面は無理かな。