/**/

コラボです。

お教室でのタペストリー制作の進み具合は早い人もあれば遅い人もあって様々です。でも全体的には何とか出来上がりのイメージを想像できるまでになってきました。

 

Kさんの作品はトラディッショナルパターンのブロックとハウスのアップリケのコラボです。少し型破りかも知れませんがとても楽しい作品になりそうです。並べて見るとパターンもアップリケもそれぞれが一つの物語の一ページとなって楽しいストーリーを構成しているように思えます。

 

パターンはどうしても決まりきった形になりますがそれでも材料を吟味したりちょっとしたアップリケをあしらう等工夫することで随分とおしゃれな作品が出来上がります。赤と緑の補色もさりげなく、またバスケットの花びらでさえあたかもパターンのピースのように可愛く演出しています。

こちらはハウスのアップリケです。形はシンプルですが布の柄をうまく生かして図柄を引き立てています。イメージに合う布を選ぶには手間がかかり大変ですが実際に使う段になるとさらに布の裁ち方等も大切なポイントになり注意が必要ですね。

アップリケと簡単な刺繍でメルヘンチックな図柄が出来上がりました。パターンと違ってアップリケの場合モチーフは夢や想像の世界を自在に表現できてとっても楽しいですね。

 

先日ブロックを並べてレイアウトとかラティスにボーダーと言った部分について一緒に考えてみました。Kさんの作品はどのパーツも彩度が中間でおとなしさの中にしっとりした華やかさが漂っていておしゃれです。なのでラティスやボーダーもその雰囲気を一層高めるようなものでまとめたいところです。

 

さてさてこのコラボ、完成はどんな感じになるのでしょう?とっても楽しみです。