/**/

2014夏のワンディ

2014夏のワンディはお帽子作りです。

 

お帽子作りは基本ミシンで縫い上げます。「エエっ!ミシンなんか触ったことないのに!」と言う方、大丈夫ですよ。お教室にあるミシンは工業用なので少々厚手の布もへっちゃらです。「エエッそういうことじゃないんだけれど・・」と言う方、大丈夫ですよ。最近の機能が沢山あるミシンと違って工業用ミシンはシンプルだからとても扱いやすいのです。

 

でも注意して「ケガ」だけはしないよう気を付けてくださいね。ミシンもクルマもスピードは控えめに!

まずは皆さんをお迎えするまでにお帽子のキットを準備します。キット作りの最大のポイントはやはり素材(布)の選択です。

 

身に着けるアイテムなので布選び次第ではお洒落にもなりまた野暮ったくもなります。さらに同じ布でもお洋服にすると可愛いのにお帽子では今ひとつと帽子用としての向き不向きもあるので注意が必要です。

 

写真はキットに選んだ布の一つで大きいバラのコットン地です。沢山のお洋服に合うようにそしてエレガントなイメージに仕上がるよう選びました

今回のお帽子の「サイドクラウン」(帽子のボディ部分)は6つのパーツを縫い上げてつくりますが、こちらの布のように柄に方向性があるとその裁ち方によっては雰囲気がガラリと変わってしまいます。

 

写真の台形の布はサイドクラウンのパーツで縦版と横版2種類を並べています。出来上がりはそれぞれ荒い縦縞のお帽子と荒い横縞のお帽子になるはずです。

布をカットし接着芯を貼り付けて材料の準備ができました。レシピと型紙を添えるとキットの完成です。

 

それぞれのキットを見ていると参加してくださる方のお帽子姿を思わず想像してしまいました。「あの方は多分この柄のお帽子がお似合いだろうな!」とか「あの方はこちらの方がシックかな!」なんて。

 

何だかワンディがとても待ち遠しくなってきました。

そしていよいよワンディ初日。ワィワィ、ガヤガヤみなさんとっても楽しんでお帽子作りに精出されました。慣れないミシン掛けもまずは失敗もなくスムーズに出来ました。

 

お帽子作りと聞くだけで何だか難しそうに思えますが、♪♪♪実はこのお帽子はとても簡単なのですよ! 勿論素人には手におえないお帽子の方が圧倒的に多いのですが・・・。

 

何事も挑戦ですよね。

この日参加してくださった方の作品です。

 

おしゃべりの花が咲きすぎて残念ながら完成間際で時間切れ!サイドクラウンの裾をパイピングする作業だけが宿題になってしまいました。でもここまで出来ればあとはもう少しです。次回のお稽古日には完成品でお洒落してお越しくださいね。