/**/

ウォーターカラーキルト

京都府立植物園では今年も早春の草花展が開催されています。今はまだ2月半ば過ぎ、毎年この時期は雪が降るほどの寒さなのにここだけはもう春真っ盛りです。

可愛くておしゃれにまとめられた花、花、花。花壇を見ているとウォーターカラーキルトを連想します。

「ランダムタイル」というマジックフィルターをかけてお花を撮ってみました。ウォーターカラーキルトも同じく四角いピースを繋いで行くのですが、プリント布の柄の配列でグラデーションを駆使して水彩画のような色の流れを表現していきます。モチーフはお花畑や花束等が多く見られますが一方で風景を選んだりすることもあります。



「水彩」というマジックフィルターをかけると素敵な水彩画のような写真が撮れます。ウォーターカラーキルトも同じく水彩画を描くような表現方法で制作しますのでとっても楽しく、お教室でも何人かの生徒さんが手掛けていらっしゃいます。(目下皆さん色合わせに挑戦中です。)

あとキルトを入れるだけで完成のウォーターカラーキルトです。果たしてキルトから離れて見ると・・ 一幅の絵画に見えるかな?