/**/

絵本に挑戦

クリスマスをモチーフにした布があったので布遊びのつもりで「本」を作ってみました。お菓子のレシピを載せた絵本です。

 

 

トップのページでもご紹介している布です。この布は言ってみれば「本」のキット。お菓子のレシピの図柄を染め上げたものです。左端には「本」にする時の図柄の順序も表示されてあって、カットしてその通りに綴じれば何とか「本」になりそうです。

 

 

この図柄が表紙と裏表紙の部分です。他のページと違ってここだけサイズが大きめになっています。

 

 

まず布をカットし順序通りに重ね「本」の形にしてみました。すると困ったことに布には「腰」がないため重ねてもフニャフニャで「ただの布の束」にしかなりません。そこでやむを得ず接着芯をあてがってしっかりとさせることにしました。

 

ところが接着芯を貼ると今度は厚みが増すため「製本」?したときに「小口」(ページの切断面)が不揃いになってしまいそうです。そこで布を折りたたんでも「小口」がそろうように横幅を一枚ずつ変えて調整することにしました。

 

 

縫いあがったページを重ね中央を中綴じにします。枚数はたった三枚なのにとっても分厚くなりました。このままで果たしてミシンは使えるのだろうか?俄かに心配になってきました。もしもだめならこの固く分厚い布の束を手縫いしなければなりません。恐る恐る挑戦してみると何とか布押さえの下に重ねた布が通りました。そして秒速1センチメートル、「送り歯」君の頑張りで糸切れもなく縫い上げることが出来ました。イェイ!

 

 

中綴じ後折りたたんでレシピブックの出来上がりです。見ているだけでとっても楽しいです。ところで製本とは(こんなのただの綴りですけれど)意外に難しいものですね。いざ綴じようとするといろいろ問題点が出てきて・・、勉強になりました。