/**/

忙しくなる前にちょっと布遊びです。

お教室では次に制作するタペストリーの話題で盛り上がっていますが、本格的に取り掛かる前にちょっと布遊び。がま口の口金を使って大きめのポーチを作ってみました。

 

口金に合わせて型紙をとり布をカットしました。ポーチの前面と背面についてそれぞれ表地と裏地を準備しました。本当はマチを取りたかったのですが用意した布が小さくて少し厳しいのであきらめました。

 

表布は厚みがあって結構しっかりしているのですが、使い込んでくると皺が寄ってみすぼらしくなりそうなので念のために接着芯でさらに厚みを出しました。口金を開けると中はこんな感じです。

 

後ろから見るとシックな感じです。口金に近いところは前も後ろもアクセントをつけるためにオレンジ色の布をつないでいます。

 

布をつないだところは少しギャザーを入れてみました。マチがないので物を入れた時の膨らみを吸収させるつもりですがこの程度では大勢に影響がないかも。

 

 

完成品を正面から見たところです。可愛い花柄のポーチになりました♪ 湯気が上がっているのが見えるでしょうか?なぜか夢中で作って今出来上がったところなのです。