/**/

北山の手作り市

文化の日、陶板名画の庭で手作り市が行われました。

ちょうど一月前、ひょんなことから私もあるフリーマーケットに出品して「市」のにぎわいに興味をもったので足を運んでみました。

 

 

陶板名画の庭は名画を陶板画で再現した絵画庭園です。こちらはお気に入りのスーラの点描画「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」。開園してから20年近く、何度か足を運んだけれど見る度に新鮮な感じがします。

 

 

お店は回廊に並んでいてとってもおしゃれ、開店直後からにぎわいを見せ始めました。予報では午後から雨なので出足が早いのかな?

 

手作り市と言うだけあって古着とか市販のおもちゃや雑貨等はなく、本当の「手作り品」ばかり。アクセサリーやバッグ、そして陶器とか革細工に帽子もあって見ているだけでとっても楽しいです。

 

フリーマーケットと違って何となく落ち着いた雰囲気が漂っているように思いました。訪れる人の年齢層が違うのかな?

 

 

キルトの小物を扱うお店も何軒かあり思わず立ち止まって見入ってしまいました。結構品揃えが豊富で日頃から準備されている様子が窺えました。俄か作りの「寄せ集め」で出店したテニススクールのフリーマを思い出し少し反省です。

 

 

おとなりの植物園ではコスモスが深まる秋を名残惜しそうに咲き誇っていました。今年はコスモスの写真を撮りに行こうと思っていたのに行きそびれてしまってがっかりしていたのですが思いもかけずこんな近くで見られるなんてウソみたい。

 

本日の催しもの「お茶といけばなの祭典2013」で園内はすごく賑わっていました。入場料も無料でラッキー!これでお日様が顔を見せてくれたら最高なのに。