/**/

ヤシの木を作ります。

南の島と言えば誰もが想像するのがヤシの木です。

今回の作品展はテーマが「南の島にキルトをたずねて。」ということで

「ヤシの木」は欠かせないアイテムです。

 

 

ならばヤシの木を作ろう。で、何をどうしたらよいのでしょうか!?

樹木なので木の幹は丸太らしきものを立てれば恰好は付きそうです。

しかし幹の模様は?太さや高さは?素材はどうしましょう?いろいろ考えたあげく材料として金網を買ってきました。

 

 

はさみで金網をカットし筒を作ります。でも針金の切り口が手に触れて痛~い。

他の素材を選べばよかったかな。いえいえ頑張ります。

 

 

金網の筒が完成したので外側からキルト綿を巻いて布で作った筒に通すとヤシの幹の出来上がりです。でもこの丸太、立てるとフニャフニャして途中で折れてしまいそう。仕方がないので筒の中に細い木の棒を入れて固定しました。おかげでかなりしっかりしました。

 

 

次は葉っぱです。実際の葉っぱは櫛の歯みたいに太い葉脈から細い葉が一杯出ています。とても模することはできないので太い葉っぱで行きます。表布に鉛筆で型を描き、型抜きした接着芯をアイロンで貼り付け強度補強します。さらに裏布を宛がってミシン掛けし最後にギザギザに切れば完成です。

さて出来上がりはどうなることやら。作品展会場でお目にかけたいで~す。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ひろみ (月曜日, 15 7月 2013 00:41)

    少し話を聞いて、楽しみにしているヤシの木

    想像が…つかなかった(・・;)
    でも、もう木の部分が出来てる
    くいいるように読んじゃった(^^)びっくりです!!

    ヤシの木までたったら、南国気分100%。爽やかな風が吹いてきそう~(^o^)

    休みなくふる回転。お疲れがでませんように…。



  • #2

    quilthousefufu (月曜日, 15 7月 2013 10:29)

    ひろみちゃん コメントありがとうございます。

    「どこかレンタルショップで借りられるところないかな。」ずっと考えていたけれどなかなか見つかりません。なので「それじゃ作っちゃおう。」ということになりました。

    でもいざ手作りとなると難しいものですね。あっそうそうヤシの実も用意しなくっちゃ! 皆さんに何とか南の島の風を感じていただけるよう頑張りま~す。(^^♪

    その日まであとわずかになってしまいました。またよろしくお願いします。
    (*^。^*)

  • #3

    kazuko (土曜日, 20 7月 2013 18:44)

    初めてのコメントです。遠くからですが、ブログの更新楽しみにしています。
    ヤシの木の成長も楽しみにしています。
    暑い最中ですので、体に気を付けてくださいね。

  • #4

    quilthousefufu (土曜日, 20 7月 2013 23:17)

    Kazuko さん コメントありがとうございます。

    拙い文章なのにブログ見て下さっているのですネ。とてもうれしいです。
    コメントいただいて元気が出てきました。頑張ります!