/**/

ハワイアンキルトがいっぱい!


 

 

タペストリーも完成したものがほぼ出そろってきました。いよいよ作品展のレイアウトを考える段階です。配色、図柄、大きさ等々から隣どうし、またコーナーでのバランスを考えて配置を決めます。

そこで資料作りということで写真を撮ることにしました。お部屋に白い布を張ってにわか作りのフォトスタジオです。でも腕前は全くダメなので写真はあくまでレイアウトの検討ツールと割り切って撮影します。

 

 


 

 

撮った写真は彩光やカメラの「くせ?」とかで実際の作品とは異なる色合いに仕上がる場合もありそのままでは資料作りにつかえません。そこでトリミングとか補正が欠かせません。

パソコンでバーチャルスタジオなんて私にはできません。プリントした写真を実際に並べ「あーでもない、こーでもない。」といろいろ取り替えながらようやく一つの案を練り上げます。会場の雰囲気を左右するので失敗は許されません。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひろみ (金曜日, 12 7月 2013 21:43)

    ダンナサマ、せんせ、おつかれさまです。

    こんな風に一枚一枚撮影して準備を進めるんですね…大変な作業。

    初めて知りました。

    第4回目にして、初めて知る事が沢山。

    私も、残りの時間、ガンバります(^^)

    みんなで作業をするのはホントに楽しいです(^^)
    布で手作りがホントに楽しいと感じた1日でした(^^)




  • #2

    quilthousefufu (土曜日, 13 7月 2013 15:40)

    ひろみちゃん コメントありがとうございます!

    ひろみちゃん始め作品展の準備を進めて下さっている皆さん有難うございます。

    北大路ビブレでは既に作品展の案内広告も掲出されました。私の頭の中では
    \(^o^)/と(-_-)/~~~イラ!イラ!とが交錯しています。

    スタートまであと少しです。頑張りましょうね!