/**/

タペストリー作り今日この頃

普段何気なく目にする教会の「もみの木」。

次の作品展のテーマはクリスマスなので通りがかりにしげしげと見入ってしまいました。

 

作品展まであと一年余り、クリスマスをイメージするものを目にすると作品の制作の進み具合が気になって仕方がありません。

続きを読む 0 コメント

夏休みの自由研究

去年に引き続き「夏休み子供プチ講習」を行います。

 

今年のテーマはちょっと大きめ(CDが入る大きさ)の「ミニハウス」。夏休みの自由研究は今年も手芸作品で決まりですね。

 

早速サンプルを作ります。今回もできるだけ針と糸を使わずに留めたりくっつけたりするのは布用ボンド「裁縫上手」を使用します。

続きを読む 2 コメント

テーマは「生命の木」

今年もあっという間に6月です。

 

先日「すてきにハンドメイド」の番組を見ていたら来春行われる東京国際キルトフェスティバルのパートナーシップキルトが話題になっていました。

 

そう言えば一年前の今頃、お教室でもパートナーシップキルトに挑戦するためにせっせと作品を作っていたのを思い出しました。

 

今回のテーマは「生命の木」だそうです。「木」というとイメージが無限に広がって来そうですね。

続きを読む 4 コメント

レナちゃんのお散歩

おはよう。レナちゃん!

寝起きでまだ夢見心地のようだけど、お散歩に出かける前にまずブラッシングで身だしなみを整えましょうね。

続きを読む 4 コメント

玄関マット

いつまでも寒いので時の移ろいに鈍感になってしまいました。気が付けばもうさくらの季節が始まり。ブログの更新も随分ご無沙汰してしまいました。先ほどちょうど小さな作品が完成したのでアップしてみます。

 

我が家の玄関はいつの間にかマットを敷かなくなってしまいました。

 

あまり違和感もなくすごして来たのですが、何かのきっかけで気づくと今度はことあるごとにそのことが気になるようになってしまいました。

 

古いマットを引っ張り出して来て敷けば良いのですが、この機会に新しいマットを作って気分を一新することにしました。

続きを読む 2 コメント

私のミニタペはどこ?

今年も東京国際キルトフェスティバルが開かれました。

先日私も足を運んだのですが、今回は入賞作品の鑑賞以外に自ら応募したパートナーシップキルトを探し出す楽しみもあってとても興味深かったです。

 

パートナーシップキルトは15cm x 15cm のミニタペを応募すれば130~140枚程度集めてキルトに仕立て必ず出展してもらえるので気軽に参加する気分が味わえます。今回は8,910点にも及ぶ応募があったそうで、それを63枚のタペストリーが展示されていました。

続きを読む 4 コメント

酉年

今年もお教室が終わり、気忙しい年の瀬にさしかかりました。それでもクリスマスまでのわずかな間はホッとする穏やかな時間が流れています。

 

来年は干支で言えば酉年、そこでタペストリーの制作は少し休憩して干支の小物を作って見ることにしました。鳥はこれまで小鳥のポーチを作ったことがあるのですが鶏は今回が初めてです。本物の鶏を見かけることがないので細かいところはよくわからないのですが本や写真で見る鶏を参考にして型紙をおこします。

続きを読む 2 コメント

ミニチュアツリー

簡単に作れる可愛いクリスマスグッズに挑戦しました。ヨーヨーキルトで作るクリスマスツリーです。まずは雪をかぶった白いツリーです。

出来上がりを写真で見るとケーキかソフトクリームみたい!。プロトタイプというかサンプルなのでこれもご愛敬。でもやはり少し太りすぎかな?

続きを読む 2 コメント

クリスマスの予感

ハロウィンの余韻がまだ冷めませんが今度は出来立てのクリスマスアイテムを掲載してみます。クロスステッチで作るクリスマスアイテムはシンプルそのもの、でもパッチワークを見慣れた目にはスゴク新鮮でゴージャスに映りますね。

続きを読む 2 コメント

小さな贈り物

知人が近くにヴィンテージ・ジュエリーのお店を開いているのですが、北山に移転してきてちょうど20年を迎えるそうなので何か手作りのお祝いを差し上げることにしました。

 

あれこれ考えた末、小さな「ロゴのクロスステッチ刺繍」を作ることにしました。図案は彼のウェブサイトのトップページを飾るフォトのロゴマークです。

続きを読む 2 コメント

ハロウィンの飾り

ハロウィンが近づいてきたので今年もまたかぼちゃの小物を作ります。

 

薄気味悪い幽霊屋敷、こうもりが飛び交いクモの巣が張り巡らされた墓地に怪しい妖怪がウヨウヨ。ハロウィンはもともと悪霊を追い払う行事だったのでグッズはどうしても怖いもの恐ろしいものがもてはやされるのだとか。

 

一つずつ小物として作るのは大変なので今回はかぼちゃのマットを作りその中に「恐ろしいイメージ」をアップリケで表現していくことにしました。

続きを読む 4 コメント

「まいスリッパ」

暑い暑いと言いながらも暦は確実にめぐりいつのまにかもう9月になってしまいました。小物づくりのモチベーションも少し上がってきたので「まいスリッパ」を手掛けてみることにしました。

実を言うとスリッパは7月にも挑戦したのですがなかなかしっくりくる作品が出来なくて気分も乗らず秋の宿題にしていたのです。さて今度はうまく出来るかな?

続きを読む 2 コメント

お精霊さん迎え

お盆で「お精霊さん迎え」に出かけました。お盆の行事はその土地の風習や仏教の宗派によりいろいろ形で執り行われますが、京都では「お精霊さん迎え」と言ってあの世から戻って来られるご先祖様の霊をお迎えするため六道珍皇寺さんや千本ゑんま堂さんといった特別なお寺にお参りすることが多いようです。昔からこの二つのお寺はこの世とあの世の境目の場所にあると言われているのです。

 

そして私のところでは毎年千本ゑんま堂さんにお参りします。

8月7日に「お迎え」に参り、お精霊さんを肩に乗せて家に戻り飾り付けた仏壇に導いてお盆の間水供養をしながらお世話をします。16日になると「お送り」のために再びゑんま堂さんにお参りします。

 

こちらのお寺では塔婆流しができるので何か心を打たれるような気がします。

続きを読む 2 コメント

スモッキング刺繍のポーチ

スモッキング刺繍のポーチ2点。さてハニーコーム・スモキングと水玉柄スモッキング、どちらが素敵でしょう?

ハニーコームは「ハチの巣」。水玉柄の方は花柄のようになるので随分とイメージが異なってしまいます。いずれも外布には随分と手間をかけますのでその分とっても見栄えのする素敵なポーチに仕上がります。

続きを読む 2 コメント

夏休みの宿題

今日はキルト教室はお休みで「夏休み子供プチ講習」を開催します! 看板は目印のために出しておきます。(笑)

 

講習にはコーラス仲間のお嬢さんに来ていただきました。さあ!夏休みの宿題、自由研究始めましょう。

続きを読む 2 コメント

応募します!

パートナーシップキルトはお教室でも結構挑戦者が集まりました。お誘いしたら急な話にもかかわらず「私も応募してみたい!」という生徒さんが現れました。

「応募しても作品は返却してもらえない。」とか「飾ってもらえても東京ドームまで行けるかどうかわからない。」等ネガティブな面を心配したのですが蓋を開けてみると思わぬ結果になりました。

続きを読む 2 コメント

パートナーシップキルト

 

来年1月の東京国際キルトフェスティバル行ってみたいな!と思ってサイトを開けてみると作品募集の一角にパートナーシップキルトのコーナーをみつけました。

毎年の企画なのですがこれまでお教室の方で作品展を控えていたので特に目に留まらなかったのかもしれません。

続きを読む 2 コメント

パッチワークの基本形

北欧柄の生地がリーズナブルに手に入りました。何でも廃版?になるとかなったとかで在庫処分されたのかも知れません。

得をしたような気分になり、いきおいで四角つなぎの簡単パッチワークを手掛けて見ました。

続きを読む 2 コメント

まあるいポーチ

久しぶりにポーチを作って見ました。これまで小鳥さんのポーチやショートケーキのポーチ等変わった形の作品が多かったのですが、今回はデフォルトに回帰、フツーのポーチにしました。

続きを読む 2 コメント

バラ園をたずねて

パッチワークの作品名のようなタイトルになってしまいました。

作品展も終わり、まったり気分の時間が続いています。絵にかいたような五月晴れで少し足を伸ばして岐阜の「花フェスタ記念公園」までバラを見に行きました。

続きを読む 2 コメント

葵祭

 作品展が終わってから3週間、あっという間に時間が過ぎてしまいました。後始末が一段落してほっとしたら今日はもう葵祭です。

 日曜日でしかも好天なので、沿道はさぞかしにぎわったことと思います。私は行列を見る時はいつも北山大橋界隈の賀茂川堤と決めているのですが今年はゴールの上賀茂神社へ出向いてみました。

続きを読む 2 コメント

作品展を振り返って


続きを読む 4 コメント

キルトの森の俯瞰図

キルトの森をドローンで見るとこんな風に見えるのかしら? なんて大きくでました。本当は作品展会場の一角なのですが。

倒木にヨーヨーキルトのキノコが出ているのが見えます。そしてそばにはカラフルなキノコの傘が大きく開いています。キルトの森・・・いったいここはどこでしょう?

それではこれから夢とおとぎ話の国にご案内しましょう!

続きを読む 2 コメント

搬入

いよいよ作品の搬入日となりました。お天気は雨がパラパラした時間帯もありましたが搬入には大した影響もなくほっとしました。

熊本の地震が今も続く中、久しぶりの作品展とは言え心の奥には何となく申し訳ない気持ちが重くのしかかる気がするのですが、一方で楽しみにしていただいている方も沢山いらっしゃるので割り切って精一杯頑張ることにしました。

続きを読む 4 コメント

最後の追い込み

いよいよ準備も最終段階です。

紫陽花のミニタペをフレンドシップキルトとして集め、一枚の大きなキルトに仕立て上げました。

狭いお部屋で大きな布にたくさんのミニタペを縫い付ける作業はつらい姿勢をともなうので本当に大変!

皆さんご苦労様です。でもその分きっと作品展で見栄えしますよ!

続きを読む 2 コメント

ツリーを作る。

今回の作品展のタイトルはキルトの森のワンダーランド。森の仲間たちの小物が沢山登場します。

森の飾り付けをするためにはツリーが必要ということで何種類か作りました。

 

こちらは布を貼りつけたツリーです。樹脂の網で円錐を作り表面にキルト芯を貼り、さらにその上に木の葉の形にくりぬいた布を貼りつけています。

続きを読む 0 コメント

いよいよレイアウト

作品展を飾るメインの作品はタペストリーです。そのタペストリーもほぼ出そろってきました。開催まで一か月を割り、しなければならないことが山ほどあるのですがこれで少しだけ「ホッ」としました。

 

提出と同時に撮った写真をじっくり見ていると生徒さんご本人ならずとも作品の生い立ちが思い起こされて誠に感慨深くなってしまいます。

続きを読む 2 コメント

作品展準備

今回の作品展のキャッチフレーズは「キルトの森のワンダーランド」ということで森の仲間の小物が全員集合します。

 

会場のディスプレイもいろいろ工夫して可愛く仕上げたいのでとりあえずベンチを作りました。

続きを読む 2 コメント

サインボード

手作りのサインボードです。看板というほどおおげさなものでなくともお稽古の日には何か目印のような飾りのボードが欲しいなと思っていたのですがやっと出来上がりました。

パソコンで文字を作成しプリントアウトしてそれをチャコペーパーを使ってボードに写し取りました。極細の筆でアクリル絵の具を載せていくと出来上がりです。

単純作業で途中居眠りをして絵の具がはみ出したり、チャコのラインが薄くて線が長くなりすぎたり思うようにならず結構難しかったです。

続きを読む 2 コメント

森の長老

4年に一度めぐってくる日、今日は閏2月29日。朝から厚い雲が垂れ込めて鬱陶しい日になってしまいました。こんな日はパッチワークを楽しむのが一番です。

 

先日ガーデニングのお店をのぞいていると、フクロウのオーナメントがありました。今度の作品展のテーマは森なので「これだ!」とひらめいたので早速フクロウを作ることにしました。

 

まずは型紙と布の準備です。色合いはよくわからないので思うがままに可愛い柄の布を用意しました。

続きを読む 2 コメント

coming soon♪

今回の作品展のテーマは「キルトの森のワンダーランド」。 森の小さな住人達が集います。 

水玉模様のキノコを見ていると小学校の頃(いったいいつの頃の話?) に理科の授業で教わった「ベニ天狗だけ」を思い出してしまいました。

たしか異様に目立つ毒キノコだったと思います。 でもお教室のキノコはどんなに派手でも毒はありません。純粋に可愛いキノコです。

続きを読む 2 コメント

作品展の足音

作品展まであと二か月余り、タペストリー完成の声がぼちぼち聞こえてきました。皆さん最後の追い込みに拍車をかけておられる様子が伝わってきます。

 

こちらは提出いただいたYさんのタペストリーの一部分です。完成おめでとうございます!そして本当にご苦労様でした。

Yさんはちょうど2年前からお越しいただいて今回初の作品展を迎えられます。頑張り屋さんで暑い日も寒い日も寸刻を惜しんで針を持ってこられた姿が目に浮かびます。自称初心者と言うことですが、どうしてどうして細かい作品を丁寧にここまで仕上げられるなんてとてもすごいことですね。

続きを読む 2 コメント

オールスターキャスト

今回の作品展もタペストリー中心に飾ることになりますがその他にもいろいろと作りだめして来たお人形さんやポーチ、バッグの類も展示する予定です。

作品展も間近に迫って来たのでそろそろ出展するアイテムを整理しておかなければなりません。

オールスターキャスト! 今日は近くにいるキャストに集まってもらいました。

こうして見ると何だか動物が多いみたいですね。

続きを読む 2 コメント

ミニハウス

作品展がせまって来て会場の演出も考えながらミニハウスの小物入れを作ってみました。

ハウスはこれまでにも作ったことがあるので復刻版と言ったところでしょうか。

続きを読む 2 コメント

2016年始動

紅白だの除夜の鐘だの,いつもながらの大みそかから元旦への喧噪もあっという間に過ぎ去って今日は七日正月。七草粥を食べる日です。

パッチワーク&キルトも春の作品展を控えそろそろ準備開始!

 

お正月の「布遊び」はじめはバラの葉っぱ風ミニテーブルセンター作りです。場所によっては壁掛けにもなりそうです。先日バラの花を試作したのですが作って行くうちにホワイトキルトもしてみたいなということになりこんな形の作品になってしまいました。

続きを読む 2 コメント

素敵なお洋服のお人形さん

今回のお人形さんはモデルさんのような体形?にしてみました。腕と足が長くまるで十頭身みたいです。いつもは可愛い姿にこだわっているのですが今回はお洋服にこだわって楽しんでみたくなったのです。

もちろんリカちゃん人形じゃないから着せ替えは出来ません。一着のお洋服で出来栄えが決まるのでデザインも布選びも真剣です。

続きを読む 4 コメント

クリスマスの飾り付け

あと一週間でクリスマスです。でも今年のクリスマスは作品展の準備もあって忙しく、新たなクリスマスアイテムを作る余裕がありません。

 仕方がないのでこれまでの小物を引っ張り出して来て飾り付けをしてみました。

 

続きを読む 2 コメント

小鳥のポーチ

何?何? これ!  小鳥? 可愛い! 手にした人のビックリの声が聞こえて来そうな小鳥のポーチ、大きくもなく小さくもなくちょうど使い勝手の良いサイズで作りました。開口部は背中でファスナーがついています。化粧ポーチにピッタリです。

続きを読む 2 コメント

作品とレナちゃん

「レナちゃんダメですよ!タペストリーの上に乗ったら!」 注意をしても喜んでポーズを決めています。

 

お稽古の最中は大人しく窓の外を見たり自分のお部屋で寝そべったりしていたのですが、大好きな生徒さんが作品を広げてお話を始めると「私も寄せてよ!」といわんばかりに邪魔をしに来ました。レナちゃんも良くわかっていて普段は作品の上に乗るようなことはないのですが自分を可愛がってくれる生徒さんだとつい甘えて仲間に入りたがるのです。

続きを読む 2 コメント

ミニタペも集めれば!

写真を整理していてフレンドシップ・キルトをみつけました。こちらは第2回作品展の時に生徒さんの「バラのミニタペ」を繋ぎ合わせて一つの作品にしたものです。一つ一つのミニタペだけでもとてもおしゃれで格好いいのですが、フレンドシップ・キルトとして集合体にしてみれば圧倒的な迫力で見る人に迫ってきます。

 

一輪の花から花園へ・・、でも単に数が多くなっただけでなく個々の作者の思いが入り乱れ競いあう中に調和も生まれるので何だか怪しい魅力が一杯広がっているような感じがします。

続きを読む 4 コメント

写真の整理

続きを読む 4 コメント

ワンディレッスン

続きを読む 2 コメント

かぼちゃ

もうすぐハロウィンです。街のお店はどこもハロウィングッズの花盛り。そして必ずあるのはかぼちゃや魔女のグッズです。

かぼちゃの小物はこれまでも大きなものから小さなものまで沢山作りましたが、今年のハロウィンではミニかぼちゃにこだわりました

続きを読む 4 コメント

イチゴのショートケーキ

マドレーヌの次はイチゴのショートケーキを作りました。もちろんこれも変わりポーチの一つです。

 

こうして写真で見るとまるでショートケーキがお皿にのっているみたい!?  でも実際は布で作った平面的なポーチです。もちろん立体的にするとさらに楽しいのですがバッグに入れるとたちまち型崩れしそうなので使い勝手を考えてぺしゃんこにしました。

続きを読む 2 コメント

お菓子作り

これからお菓子作りに挑戦です。

と言っても食べるお菓子ではなくて 「お菓子型変わりポーチ」 を作ろうと思います。これまでにも三角ポーチ、四角ポーチ、スイカのポーチ、バナナのポーチ等々いろいろ作りましたが今回はマドレーヌとショートケーキを形どったポーチを試してみます。

 

ポーチは意外と人気があるのでお教室でも「作って見たいなぁ!」と言う声が聞こえて来そうです。

続きを読む 2 コメント

スーパームーン


続きを読む 2 コメント

フレンドシップキルトのアクセント


続きを読む 2 コメント

リバティプリント

リバティプリントの布でお洋服をつくろうと言うことでリバティ専門のお店に出かけました。

素敵な布があまりにもたくさんあるので目移りがして大変でしたが、時間をかけて探し当て私好みのシックなリバティプリント布を買いました。

 

無地の布と重ねてティファイファイ風のお洋服を作るつもりです。

続きを読む 2 コメント

コーラスも終わりました!


続きを読む 2 コメント

またバッグです。

キルトを入れるのは綿布団と格闘するみたい。」 タペストリー制作にラストスパートをかける生徒さんの言葉です。

 

連日37度を超える猛暑の京都ではエアコンが効いたお部屋の中でもタペストリーのキルト入れとなるとやはり暑い!暑い!ですね。

私のタペストリーもキルト入れの真っ最中ですがやはり集中出来なくて ついバッグ作りの道草をしたくなってしまいました。

 

続きを読む 2 コメント

お誕生日おめでとう!


続きを読む 4 コメント

あじさい

ブログの更新がしばらく途絶えてしまいました。

「きっとおかあさんコーラス全国大会に向けて忙しいんだろうな!」そんな風に考えて下さる方もいらっしゃったみたいですが、実のところ私事で恐縮ですが旦那が突然入院して手が回らなかっただけなのです。

 

おかげ様で先日無事退院したので今日からまた再開します。

 

ここ数日の間に「うだるような暑さ」と言う言葉が登場してきました。テーブルに飾っていた紫陽花の花もいつの間にか姿を消してしまい、いよいよ夏本番が近づいて来ました。でも手掛けていた紫陽花のミニタぺはお教室の皆さんに人気があり急遽教材にすることにしました。

続きを読む 4 コメント

庭の朝顔

ご近所さんから朝顔の苗を頂きました。早速,鉢に植え替えをしてみました。双葉の横から勢いよく出ている本葉を見ると幼いころから見慣れた苗の姿に何となく郷愁を感じてしまいます。

続きを読む 2 コメント

パッチワークのお洋服にチャレンジ

先日手持ちの布でシンプルなワンピースを作りました。完成したワンピースを着せたボディをたまたまタペストリーの前に置いていて、ふと、「パッチワークでワンピースを作ったらどんなふうになるのかしら?」なんて考えてしまいました。

街ではパッチワーク風の柄をあしらったプリント地のワンピースは珍しくもないのですが実際にピースワークを施した布のワンピースは珍しいように思います。ひょっとしたら身に着けると実用面で例えば伸びたり縮んだりあるいはフィットしにくかったり等使い勝手が悪いのかも知れませんね。

でも実用性は別としてとにかく作って見たくなってしまいました。

続きを読む 2 コメント

おかあさんコーラス京都大会

5月30日京都合唱祭の一部としておかあさんコーラスの京都大会が行われました。大会には全部で22団体が参加し、私もある合唱団の一員として出演しました。

 

コーラスはパッチワークのかたわら続けてきたのですがいつの間にか20年近くになりました。最初は歌を楽しみたいという軽い気持ちから参加したのですが、練習は思いのほか厳しくしかも最近では歌だけではなく振付もこなすことになりました。

 

さらに大会前は練習の時間も増え私の生活の中に占めるコーラスの割合が随分高くなって来たのでパッチワークとの並行も大変になってきました。でも今回はそんな苦労を吹っ飛ばすような出来事が待っていました。

続きを読む 4 コメント

小さな宝物

コレクションと言うにはほど遠いのですが以前から集めているシンブルが結構な数になりました。

たいていは実用にならないものですが可愛いものや珍しいものは飾っておくだけで楽しくなってしまいます。

続きを読む 2 コメント

ばらの花園

バラ園満開近し!そんなニュースを耳にするとキルトも手につかず、それなら思い切って出かけてみようということになりました。


どこへ行こうかな?ネットで調べてみるとたまたま枚方パークの文字が目に留まりました。

?枚方パークと言えば頭に浮かぶのは大菊人形展なのに・・・。調べて見ると菊人形展は今はもう大々的には行っていないそうです。ただ同じく歴史があるバラ園の方は今も意気軒昂でとても人気があるそうです。お得な「ひらパーGO!GO!チケット」もあるというので今回は枚方パークに行くことにしました。

続きを読む 4 コメント

GWも終わって

長かったゴールデンウィークもあっけなく終わってしまって、今日から普段通りの毎日です。近くの府立植物園に足を運んでみると10時を過ぎてもまだ閑散としています。

続きを読む 2 コメント

マイ お買い物袋

スーパーマーケット等のレジ袋は最近ではCO2 削減と環境保全から数を減らしており、お買い物袋を持参するのが当たり前になりつつあります。

そのお買い物袋は一時期バスケットにフィットするようなものから奇抜なデザインのものまで様々なものが多数出回っていましたが、最近ではコンパクトで使い勝手の良いものが主流のように思います。

 

今回レナちゃんのエプロンドレスに使った布がまだ残っていたので試しに「レジ袋型」のお買い物袋を作ってみました。

続きを読む

お散歩大好きレナちゃんのご機嫌は?

お天気もすっかり安定してまるで初夏を思わせる日々が続いています。レナちゃんも絶好のお散歩日和なので「そわそわ」「そわそわ」いてもたってもいられない様子です。そしてアイコンタクトで 「ねえねえ、お散歩に行こうよ!」 と私を誘ってきます。

続きを読む 2 コメント

お教室での楽しみ

お教室の楽しみは何と言っても布遊びです。でもお昼を皆さんといっしょにいただくのはもっと楽しいです。エェッ!?

たいていのキルト教室ではレッスンがお昼をまたぐことはないと思いますが、Fu布のお教室ではまたいでいるのです。もちろん忙しい場合は食べないで帰ることも食べてから始めるのも「有り」なのですが。

 

3金クラスでは今日は少し変わったお食事をしました。いつもは持参されたご自分のお弁当を広げられるのですが、こちらのクラスでは先月のお教室の時に「納豆パン」のお話が盛り上がり4月のお教室では「ぜひいっしょに食べましょう!」と言うことになっていたのです。

続きを読む 4 コメント

スマホのポーチ

英字新聞をプリントした布はうまく使えばとってもおしゃれな作品を作ることが出来ます。でも普通の花柄やプリント柄の生地と違ってどの部分をカットして使うかすごく迷ってしまいます。柄にある記事の内容は無視するにしても「見出し」に「本文」 そして「写真」 の配列が作品の印象に大きく影響するからです。

またバイヤスに使うのも時として変化があってよいのですが布を斜めに使用すると歪みや伸びが発生するかもしれません。作るアイテム次第では向き不向きが出て来ます。

 

先日より 「スマホポーチを作って!」 とせがまれていたので取り敢えずこの布を使って簡単なポーチを作ることにしました。

続きを読む 2 コメント

クッキーの葉っぱ

お茶しながら何気なく手にしたクッキー、そう言えばここしばらく没頭していたアップリケの葉っぱそっくりです。

アップリケの手作業から解放されて「おいしいね!」と舌鼓をうっていると味覚が勝って視覚は二の次になっていたのですが、何気なくふと連想してしまいました。

続きを読む 2 コメント

残布整理つづき

鹿児島では桜が咲き始めたそうです。京都でもここしばらく暖かい日が続いているのでそろそろ開花が現実味を帯びてきました。

今日は日差しはあるものの何となく黄砂や花粉が飛んでいそうなので外には出ず、お家で残布遊びをしました。

 

今回は残布を利用して珍しくもないのですがペンケースと巾着を作って見ました。

続きを読む 0 コメント

残布で「シュシュ」作り、おちゃのこさいさい

リバティ布の残布があったのを思い出し「シュシュ」を作って見ました。

シュシュは凝ったものでなければ作るのは超簡単、おちゃのこさいさいです。街で買っても安く手に入るのでわざわざ自分で作るまでもないのですが、好みの素材を使ったりデザインに少しアクセントをつけると自分だけのシュシュが出来るのでとっても楽しくなります。

続きを読む 2 コメント

ピンクッション作りのワンディ

あの可愛い小物は何だろう?お帽子かしら?それともお皿かしら? 普段あまり目にすることのないアイテムが置いてあるととても気になってしまいます。

「糸巻きホルダー付ピンクッション」は針仕事のツールとして実用的なことはもちろんお部屋に飾っておくだけでも女性的なやさしさを醸し出すオーナメントになって大変人気があります。

続きを読む 2 コメント

ボール型の小物

お部屋に地球儀型のルービックボールがあったのを見てパッチワーク小物でも何かボール型に近いものが出来ないかしらと挑戦してみました。

続きを読む 4 コメント

ドッグサロン

近くのドッグサロンに 「おめかし」 しに行きました。教室のマスコット、レナちゃんはサロンが大好き。いつも「〇〇さんへ行こうか?」と声をかけると足元ではしゃぎ回ります。今日もひとしきりうろうろして、大喜びで出かけました。


私もたまたま時間があったのでサロンに留まって様子を見せていただきました。これまでから 「どんな風にケアしてもらっているのかしら?」 「シャンプーの時はどうしているのだろうか?」 等と気になっていたのですが実際に見てみてびっくり、浴槽?に入ってもすごく神妙にしています。おりこうさんだね!

続きを読む 4 コメント

少しだけ春を感じました。

2月も半ばと言うのに本当にいつまでも寒いです。早朝に雪を降らせた雲も薄くなって合間に青空が見えてきました。お天気は回復しそうです。

先日ウェブに府立植物園の「早春の草花展」開催が載っていたのを思い出し行ってみることにしました。

 

サンプラー?違うな、ウォーターカラーキルト?もっと違うな。パッチワークじゃないんだから。 鉢植えが横に寝かせて並べられているのです。なかなか色彩バランスが工夫されていて見ごたえがある花壇?です。しばし見とれてしまいました。

続きを読む 2 コメント

リングピロー

イチゴのデコレーションケーキ? いえいえこれはリングピローです。身内に婚礼を控えているOBの方からリングピローについてご相談を受けたので以前に作ったものを出してみました。

 

リングピローと言えば結婚式で指輪交換までの間それを保管しておくアイテムです。式場ではリングベアラーと呼ばれる新郎新婦の親族で10歳位までの子供が牧師さんのところまで運びます。

続きを読む 2 コメント

ちょっとした結婚のお祝い 

結婚のお祝いでちょっとしたプチギフトを考える時、先方が女性の方であれば私は手作りのパッチワーク小物や手芸小物を差し上げることがあります。勿論ケースバイケースなのですが興味のある方だと丹精込めて作った小物はきっと喜んでいただけるものと思います。

 

これまで実際に差し上げた小物では「ブーケ」、「リングピロー」、「裁縫道具入れ」、「糸巻ホルダー付ピンクッション」等々があります。

 

今回もたまたまそういった機会がおとずれたので、「糸巻ホルダー付ピンクッション」を作って差し上げることにしました。

続きを読む 2 コメント

おすまししてツーショットです。

レナちゃんとうさぎさんのツーショット! 先日から作りかけていたうさぎのお人形さんが完成したので写真を撮ろうとしたら「私も撮って欲しいな!」とレナちゃんが体を摺り寄せてきたので一緒にパチリ! レナちゃんもうさぎさんもすごく緊張しておすまししています。

 

こうして見るととても素敵な写真になりました。

続きを読む 4 コメント

動物の小物

暮に今年の干支である羊さんの小物を作ってからまたまた動物の小物作りにはまってしまってしまいました。

何年か前に割と大きめの 「うさぎ」 のお人形さんを作ったことがあるのですがそれを見て無性にまた 「うさぎ」 を作ってみたくなったのです。

続きを読む 2 コメント

お正月は二日連続の大雪です。

あけましておめでとございます。 やって来ました!今シーズン2回目の大雪が。例年京都では一冬に雪が積もるのは2~3回です。ということはこれで今シーズンの積雪は終わりなのでしょうか?


この程度の雪で騒ぐのは雪国の方にとってはバカバカしいかも知れませんが雪に対して何の備えもない当地ではまるで夏場の大雨以上の出来事です。ちなみにニュースでは京都の雪は二日間で22cmで61年ぶりだそうです。

 

まず元旦の雪は積雪20センチ。宵の口で小康状態になり例年であれば元旦の夜は痛いほどの静寂がひろがるのですがこの日ばかりは周囲でもご近所の子供さんのはしゃぎ声が遅くまで響き渡っていました。

続きを読む 2 コメント

大みそかのレナちゃん

「レナチャンおきなさいよ!」 「朝ですよ!」 「今日は大みそかですよ!」

お買い物も大掃除も早めに済ましてしまいたいのにレナチャンはなかなか起きてくれません。

お家の中のベッドに敷いた寝袋で 「もぞもぞ」 するのですが顔は出してくれません。

続きを読む 4 コメント

もうすぐお正月というのに。

今、作成中のタペストリーの図柄は一部にバラのアップリケ&刺繍を取り入れています。そのアップリケのブロックはいたってシンプルで素朴な感じですがそれでも可憐な花がタペストリーの中ではメインのブロックを一層引きたててくれそうです。

続きを読む 2 コメント

2015年はよろしくね!

一旦はコケかけた羊さん作りですがいきさつを記したブログを見て下さった方々からいろいろ励ましのお言葉やアドバイスをお寄せいただいて無事再スタート出来ました。 でも???これ、羊さん?そうなんです。胴体を発砲スチロールから方向転換、正攻法でキルト綿を詰め込んだぬいぐるみ風のボディを作り、それにヨーヨーキルトを貼り付けることにしました。

続きを読む 4 コメント

羊さんこんにちは!

そろそろ年賀状を書かなくては! 今年こそは干支の小物を作ってその画像で年賀状を作成したいな!

 

パッチワーク小物を載せた賀状というのはこれまでにも何回か考えたことがあるのですがいずれも時間切れで諦める羽目に。そもそも年末は賀状を書くことさえギリギリなのにそんな手間のかかること等出来るわけないのです。でも今年は敢えて挑戦することにしました。 

 

来年の干支は羊です。小物はどんな 「羊さんにしようかな?」 と考えていたところふと玄関のかたすみにあった羊の飾りのことを思い出したので拾ってきました。それにしてもこの羊さんは長い間風雨にさらされて傷んでいます。耳や足が欠けていてかわいそう!

続きを読む 2 コメント

嵐の前の静けさ?

明日から12月というのに今日はポカポカ陽気です。予報では二日後には真冬の寒さがやってくるとか、そんなことを耳にするとこの暖かさは秋の名残になるかもしれません。「お家でパッチワーク」もよいのですが思わず戸外へと足が動いてしまいました。

 

早くから紅葉のことが気になって何回かおとずれた京都御所ですが今日も散歩がてらに行ってみました。広い御苑では部分的にまだまだ紅葉が見られたのに楽しみにしていた乾御門の先にある「銀杏の木」は既に八割がた葉を落としていました。

続きを読む 2 コメント

ギャラリーページの整理

ギャラリーを整理するために以前の作品展の写真を引っ張り出してみました。懐かしいシーンが一杯です。

 

この写真は第一回目の作品展風景です。 私自身が作品展を主催するのはその時が初めてで、今から考えると企画するに当たって何をすべきなのかがよくわかっていなかったのかも知れません。 10年近くも前のことですがとりあえず材料豊富なクリスマスに照準をあわせ無我夢中で準備したのを思い出しました

続きを読む 2 コメント

クリスマス小物

12月はもうそこまでやって来ています。いよいよクリスマスですね。

 

今年のクリスマスの小物はサンタさんのミニタペを手掛けます。写真はミニタペをボトルカバーとしてシャンペンの瓶に巻きつけたものです。クリスマスパーティのテーブルもこんなふうに演出すれば盛り上がるかも。

続きを読む 2 コメント

セーター編みました。

寒くなってきたのでマスコット犬レナちゃんにセーターを着せようと思ったら、??ウソー!太った太ったとは思っていたけれどまさかここまでとは気が付かなかった! 2年前、少し大きめに編んだセーターを無理やり着せるといかにも窮屈そうな感じになってしまいました。

続きを読む 2 コメント

レナちゃんの遠足


続きを読む 0 コメント

秋晴れの一日

秋晴れの一日、府立植物園に立ち寄って北山のフリマへ出かけました。

 

植物園で一番印象的だったのはコスモスです。ここのコスモスは鉢植えで本数は少ないのですが、とっても美しく咲き誇っていました。

 

こちらは思わずシャッターを切った一枚の写真ですが空の青にピンクの花や緑の葉っぱや茎がとっても美しい色のハーモニーを織りなしています。見ているとなんだか布の柄をイメージしてしまいました。

 

こんな柄の布でお洋服を作れたらいいだろうな。キルトに使うならウォーターカラーキルトに貼りつければすてきだろうな。

 

続きを読む 0 コメント

ボーダーを考える。

Sさんのスクラップキルトはピースワークがほぼ完成でいよいよボーダーです。


他の生徒さんの作品もキルトを入れる段階まで進んでいるものがちらほら出て来ました。完成間近での公開は差し控えたいので「ちょっと拝見」するのも今回でしばらくお休みにします。

 


続きを読む 0 コメント

パターンと布

クラッシクなパターンOrenge Peels はK さんの作品です。ピースを見ると布の色合いや柄、風合等とても落ち着いた雰囲気でまとめられているので心が和みます。布選びはパターンと共にとても大切です。

 

ところでパターン名Orenge Peels  の意味はオレンジの皮のこと。確かに皮をむくとこんな紡錘型になりますね。でも普通に見ると何だか木の葉の形を想像してしまいます。古典的なパターンはいろいろな名前がついていてその由来を考えるだけでもとても楽しくなってしまいます。

続きを読む 2 コメント

コラボです。

お教室でのタペストリー制作の進み具合は早い人もあれば遅い人もあって様々です。でも全体的には何とか出来上がりのイメージを想像できるまでになってきました。

 

Kさんの作品はトラディッショナルパターンのブロックとハウスのアップリケのコラボです。少し型破りかも知れませんがとても楽しい作品になりそうです。並べて見るとパターンもアップリケもそれぞれが一つの物語の一ページとなって楽しいストーリーを構成しているように思えます。

 

続きを読む 0 コメント

個性的なバッグ

お教室で作るバッグのデザイン考えよう! 簡単で気の利いたおしゃれなバッグを! ここしばらくイメージを膨らませていたのですがふと思いついて「外布」に飾りのついたバッグを作ってみました。

 

材料は赤地に白のハイビスカスをプリントした布です。急に涼しくなったのでトロピカルな花柄は少し違和感がありますが使うのは次の夏だから気にしません。

 

布は表面が加工してあるのか少し硬いのでミシンでキルトを入れることにしました。キルト芯を貼って裏布をあてがって走らせてみると割と簡単にキルトが入りました。

続きを読む 0 コメント

英国風ビレッジ

亀岡の中心部から10キロ余り、峠を越えて山間の風景が途切れたころ忽然と英国風の小さな村が現れました。

 ここはDreamton Villege Pont-Oak、英国の片田舎の村を模したカントリーサイドです。端から端まで歩いても10分とかからない家並みながら、相当にこだわりのカントリービレッジです。

 

前に何かで評判を耳にしたことがあったので連休の一日、俄かに思い立って足を向けてみました。

続きを読む 0 コメント

完成が待ち遠しいです。

もう少し生徒さんの作品作りの様子を見せていただきます。Uさんの作品は一枚のタペストリーの中にピースワークのハウスやアップリケのハウスを集めています。まるでおとぎ話の挿絵を見るようで楽しいですね。あとボーダーの処理とかキルティングとかどんな風になるのかしら?ワクワクします。

 

「レナちゃんおすましして・・邪魔したらだめですよ!」 可愛がって下さる生徒さんの傍を離れようとしないのでお稽古の時は困ってしまいます。

続きを読む 0 コメント

頑張っておられます。

おや?早くもサンタクロースの姿が見えますね!

 

こちらはお教室のルーキーSさんが制作中のタペストリーです。まだスタートされたばかりですが頑張って布をカットされたので一緒に並べて完成した姿を想像してみました。たまご型の布はツリーになります。完成すると大きな円形のパターンになりすごく夢のある可愛い作品が出来そうです。

 

完成までの道のりは大変そうですが出来上がりがとても楽しみですね。

続きを読む 0 コメント

こーとな色合い

Dresden Plate (Petals) のパターンです。サンプラータペストリーの一角に使おうと思っていたのですが、色合いがなじまなくて諦めました。

 

こういう色調を見ていると昔父や母が健在だったころ面白い表現をしていたことを思い出しました。少し地味めの反物を見て「これは少しこーとやなあ!」等と話していたのです。

 

二人とも既に亡くなり、以来言葉自体耳にする機会もなくていつの間にか忘れてしまっていたのですが今回紫の渋いブロックを目にして何故か突然その言葉が浮かんで来ました。そして「そうか「こーとな」とはひょっとしたらこういう色使いを言うのかも知れないな。」と思ったのです。

 

ちなみにウェブで調べてみると「こーとな」とは京都をはじめとする関西地方の方言で「上品で地味な」ことを言うのだそうです。

続きを読む 0 コメント

ちょっと拝見!

お教室の皆さんの作品作りも大分進んできました。そこで今日はNさんに制作中のブロックを見せていただきます。作品のテーマはサンプラーです。さてどんなタペストリーが出来上がるのでしょうか?

 

夏の暑さにもめげず頑張って何種類ものブロックを完成されました。どのブロックをとってみてもそれだけでミニタペが出来きてしまいそうですね。素晴らしいです。

続きを読む 2 コメント

お盆も過ぎて

京都は大文字の送り火も終わって次のイベント「地蔵盆」までの間、ほんの一時静けさが戻ってきます。

 

この時期はあれ程姦しかった蝉の声も遠のき、残暑の中の静寂にともすれば夏の初めと錯覚してしまいます。でも密かに進む季節の移ろいを肌で感じるとそろそろゆく夏が惜しまれて来ます。

 

今日は家でのお盆の一通りのお役を終えて、お天気も回復したので久しぶりにドライブに出かけました。

続きを読む 2 コメント

ランチョンマットを作りました。

バラ柄のプレースマット。もっと身近な呼び方ではランチョンマット。ただランチョンマットは和製英語なんだそうです。

 

ボーダー柄の布で柄を合わせてパーツをレイアウト、一幅の絵画風に仕上げました。

 

でもこのマットとってもカラフルで形も6角形と少し変わっていますね。載せるお料理や食器を選んでしまうかも。

 

とすればミニタペとして飾る方が良いのかな。

続きを読む 0 コメント

2014夏のワンディ

2014夏のワンディはお帽子作りです。

 

お帽子作りは基本ミシンで縫い上げます。「エエっ!ミシンなんか触ったことないのに!」と言う方、大丈夫ですよ。お教室にあるミシンは工業用なので少々厚手の布もへっちゃらです。「エエッそういうことじゃないんだけれど・・」と言う方、大丈夫ですよ。最近の機能が沢山あるミシンと違って工業用ミシンはシンプルだからとても扱いやすいのです。

 

でも注意して「ケガ」だけはしないよう気を付けてくださいね。ミシンもクルマもスピードは控えめに!

続きを読む 0 コメント

デコレーションケーキいろいろ

先日お誕生日のお祝いに生クリームのデコレーションケーキを作りました。なんてウソウソ。実はこれは手芸小物のデコレーションケーキです。

 

収納庫から引っ張り出したケーキでバースデイをお祝いしたのですが、された本人は明らかにがっかりしていました。そして「食べられるケーキが欲しかったな!」ですて。

 

そう言えばろうそくの代わりにトルソーが乗っているのも変だし、これをバースデイケーキの代わりにするのは少し無理だったかな?

続きを読む 0 コメント

菊水鉾引き初め

朝から四条界隈にお出かけしたところ、大変な賑わいです。そう言えば今日は7月12日で祇園祭の鉾の引き初めです。

 

午後2時をまわって鉾町の一角を覗いてみたら菊水鉾の引き初めが行われるところでした。巡行当日と違って引き初めだけは一般の女性や子供でも引くことが出来るというので早速参加させてもらいました。

 

たくさんの人が引くので巨大な鉾も意外とスムーズに動きました。とてもいい経験をさせていただきました。

続きを読む 0 コメント

台風来ないで!

宮古島地方に暴風・波浪の特別警報が発表されました。台風8号が来るそうで本当に嫌ですね。

日本に住んでいたら誰でも何かしらの台風の嫌な思い出を持っているもので、立て続けに報じられる台風関係のニュースを耳にすると私もまた以前の嫌な記憶を蘇らせてしまいました。

続きを読む 0 コメント

ル シャポー

もっぱらタペストリー制作の毎日、たまには何か少し変化が欲しくなりますよね。・・となればワンデイレッスンでも始めますか?

 

盛夏に向けてのファッションアイテムで何か簡単に出来るものはないかな? 布遊びをしながら実益を得られるものを作りたい。そうだ!お帽子を作ってみよう!ル シャポーだ。

 

これ、ワンデイの第一候補にしようかな?

 

続きを読む 0 コメント