/**/

レナちゃんのお散歩

おはよう。レナちゃん!

寝起きでまだ夢見心地のようだけど、お散歩に出かける前にまずブラッシングで身だしなみを整えましょうね。

お外はまぶしいね。お散歩大好き犬のレナちゃん!

お散歩、お散歩うれしいね。でもお目目はまだ眠っていますよ。

今日は久しぶりに賀茂川に行ってみようか?

外に出てみると、あっモカちゃんだ。おはよう!

もう一回りしてきたの? クンクン、クンクン。

お散歩はお友達に会えるのでとても楽しいです。

 

賀茂川はさくらが満開です。うゎ、綺麗!

今年はいつまでも寒かったので4月半ばなのにまださくらが楽しめるのです。

 

レナちゃんはもうすぐ14歳。動作がゆっくりになってしまったけれど元気いっぱいです。

4 コメント

作品とレナちゃん

「レナちゃんダメですよ!タペストリーの上に乗ったら!」 注意をしても喜んでポーズを決めています。

 

お稽古の最中は大人しく窓の外を見たり自分のお部屋で寝そべったりしていたのですが、大好きな生徒さんが作品を広げてお話を始めると「私も寄せてよ!」といわんばかりに邪魔をしに来ました。レナちゃんも良くわかっていて普段は作品の上に乗るようなことはないのですが自分を可愛がってくれる生徒さんだとつい甘えて仲間に入りたがるのです。

レナちゃんとレナちゃん!? 後ろのレナちゃんは写真をコピーした布で作ったクッションの「レナちゃん」です。

タペストリーや小物には興味を示すことが多いのですが、クッションの柄が自分だとは全く気が付いていないようです。

 

 


レナちゃんはキルトが大好き!お教室のマスコット犬だから作品にいたずらをすることはありません。お人形さんとかボールなどの小物でもレナちゃんはせいぜいクンクンと2~3回匂いを嗅ぐだけです。まるで可愛いもの美しいものをそっと観賞しているみたいです。


お稽古中はやはりお昼寝に限ります。休憩までスヤスヤ、時々いびきもかいてしまいます。そんなレナちゃんの寝顔を見ていると何だか癒されます。

それにしてもお布団に入って大人しく眠っている姿は「本当にワンちゃんなのかしら?」と不思議に思ってしまいますね。

2 コメント

写真の整理

現在リニューアルをめざしてウェブサイトは楽屋裏で工事中です。それに合わせて新たにレナちゃんのページを作る予定なのでこれまで取りだめした彼女の写真を整理してみました。

すると数はそんなにはないのですが結構可愛い表情の写真が出てきたので集めてみました。

目がいたずらっぽく輝いています。シャッターチャンスを作るため「おやつ」を見せた瞬間のようです。おそらく視線の先にはおやつがあるはずです。

シャッターチャンス到来なのですが、表情は「早く頂戴!」と言わんばかりのポーズになるのでどうしても不自然になってしまいます。

「ど~お?」「この帽子なかなかエレガントでしょう?」 帽子に限らずアクセサリー等を身に着けるととても嫌がるのですが、おすまししているこの写真はなかなか貴重なショットです。 ??何か眠そう!目がトロンとしている!

やはりレナちゃんはこの格好が自然かも!でも寝そべってしまっては可愛いお洋服も台無しですね。最近は年を重ねてしまったせいかこの姿勢が多いんです。

極めつけはこちらのショット!お天気の昼下がりはいつも日当たりのいい窓際の特等席で心地よさそうにお昼寝?です。「恰好?」「見られてもいいの!」なんて言っているのかどうか!

でも何かの気配を感じると次の瞬間それまでののんびりムードがウソみたいに「ワンワン」と声を出しているのですから全くワンちゃんは不思議ですね!

4 コメント

お誕生日おめでとう!


レナちゃん!お誕生日おめでとう!今日7月21日はレナちゃんの12回目のお誕生日だね!

いつもいつも癒してくれてありがとうね!


ワンちゃんの12歳と言えばもう「おばあちゃん」です。お昼寝とかお気に入りの椅子の下でくつろぐ時間が長くなりましたがまだまだ元気です。


チャイムの音が聞こえると我先に玄関まで走って行きますし、もちろん生徒さんが来られたときは喜んでお迎えに出ます。

レナちゃんは我が家の、そしてお教室の大切な「マスコット」です。

生後一か月頃のレナちゃんです。腕白盛りのレナちゃん、目がとってもいたずらっぽい感じです。

耳がすごく大きくて、尻尾はチュルンと細く伸びている。可愛い!


レナちゃんにもこんな時期があったのだなぁ! 写真を見ていると懐かしく、とっても愛おしく思います。

目や鼻は黒く澄んでいて幼犬の姿そのものです。


仕草も可愛くていつもお人形さんを噛んでやつけていました。このころから人を噛んだりすると困るのでいつもじゃれ噛みしそうなときはお口の中にどうどうと指や手を入れ躾けてきました。


多分レナちゃんの性格が大人しかっただけだと思いますが大きくなって「じゃれ噛み」さえもしなくなってしまいました。

美人犬の?レナちゃん。通りすがりの人にも「可愛い!」て言ってもらうことが多くなりました。


レナちゃんはお散歩が大好きです。でもお外でコーギー犬と出会うと「ワン ワン ワン」。 体が小さいのも何んのその、勇ましく立ち向かってしまいます。だから遠くにコーギー犬の姿が見えると急いで抱き上げることにしています。

こちらは今のレナちゃんです。


これからもお教室の皆さんが来られた時はお出迎えよろしくね!

生徒さんの中にはパッチワークと同じくらいレナちゃんに会うのを楽しみに来てくださる方がいらっしゃるのでこれからも頑張ってね!

4 コメント

お散歩大好きレナちゃんのご機嫌は?

お天気もすっかり安定してまるで初夏を思わせる日々が続いています。レナちゃんも絶好のお散歩日和なので「そわそわ」「そわそわ」いてもたってもいられない様子です。そしてアイコンタクトで 「ねえねえ、お散歩に行こうよ!」 と私を誘ってきます。


「レナちゃん! 私もお散歩に連れて行ってあげたいのはやまやまなんだけれど、花粉症と紫外線の恐怖で今はダメなの。また花粉のない日の夕方にでも行こうね!ゴメン。」

「紫外線?花粉症?私には関係ないのに、がっかり!」・・・・。

寂しそうなレナちゃんを見ていると何だか可愛そうになって来たので「お散歩」の代わりに可愛いエプロンドレスを作ってあげることにしました。


採寸です。「それにしてもレナちゃんまた太ったわね。ウエストなんか・・ホントすごい!」

「言わないで!あっ だ~れ? メージャーの数字見ている人は!へへへ、見えている数字はインチだよっ!でも読み取ったらダメだよ!」

なんて言ってるみたいです。

先日買ったばかりの布の中に可愛いリボン柄のものがあったのでさっそくそれでエプロンドレスを作ることにしました。レナちゃんは毛並がクリーム色なのできっと似合うと思います。



イメージの形を布にいきなり描くとお洋服づくりのスタートです。

レナちゃんは少し肥満だから布も沢山必要です。でも大丈夫、いっぱいあるので大きく着心地の良いお洋服を作ってあげましょうね。

背中にはレースで縁取った可愛いハート型の「背当て?」をくっつけます。スカート部分もひらひらを縫い付けて肥満が目立たぬように仕上げます。ベルトの端っこにスナップをつけると出来上がりです!


さて、レナちゃんは喜んでくれるでしょうか?


「レナちゃん可愛い!お洋服とっても似合っているよ!」

 「有難う!嬉しいな!」なんて言ってくれているかどうかはわかりませんが、何とか体にフィットして着こなせているようです。

 

思いつきで作ったお洋服ですが、レナちゃんは殆どのお洋服が小さくなって着れなくなってしまったのでこれで一安心です。

あれ? 試着したレナちゃんの目がにわかに輝いてきました。

まるで 「新しいお洋服を着てお散歩に行きたいな!」て言ってるみたいです。

 

レナちゃんのお出かけしたい気持ちをそらすために作ったお洋服なのに、意に反してその意欲を反って掻き立ててしまったようです。

さあ、どうしましょう?

2 コメント

ドッグサロン

近くのドッグサロンに 「おめかし」 しに行きました。教室のマスコット、レナちゃんはサロンが大好き。いつも「〇〇さんへ行こうか?」と声をかけると足元ではしゃぎ回ります。今日もひとしきりうろうろして、大喜びで出かけました。


私もたまたま時間があったのでサロンに留まって様子を見せていただきました。これまでから 「どんな風にケアしてもらっているのかしら?」 「シャンプーの時はどうしているのだろうか?」 等と気になっていたのですが実際に見てみてびっくり、浴槽?に入ってもすごく神妙にしています。おりこうさんだね!



「ジャージャー」 、シャワーで容赦なく毛が濡れてビショビショになりました。「気持ちいいな!」 と言っているのかどうか、こんな状況でもとてもおとなしくしています。 レナちゃんはやはり内弁慶だったのかも。




濡れネズミ、いや濡れチワワです。「レナちゃんさっぱりした?」 「次はぬくぬくドライヤーで乾燥だね!」。


それにしてもおとなしいです。聞けばワンちゃんはたいてい高くて狭い台に上がると騒がないのだとか。もちろん中にはリードを必要な子もいるらしいけど・・。


お顔の周り、特にお口のまわりの毛とかをカットしてもらいます。くすぐったい?のを必死にこらえているみたいです。それにしても長い舌だこと。お口の周りを触れられるのは嫌いなのですがでもまず噛んだりはしません。 「べっぴんさんになるのだからガマンしてね!」

約 1 時間のコースがようやく終わってお家に帰ってきました。「どう?きれいになった?」とでも言いたげにおすまししているのかと思いきや、これは明らかにサロンでいただいた「おやつ」をせがんでいるのです。「ハイハイ少しだけよ!」

 

レナちゃんが綺麗でいてくれるので今だけはこちらまで心が和みます。次は私自身もサロンに行こうと!


4 コメント

おすまししてツーショットです。

レナちゃんとうさぎさんのツーショット! 先日から作りかけていたうさぎのお人形さんが完成したので写真を撮ろうとしたら「私も撮って欲しいな!」とレナちゃんが体を摺り寄せてきたので一緒にパチリ! レナちゃんもうさぎさんもすごく緊張しておすまししています。

 

こうして見るととても素敵な写真になりました。

同じくうさぎさんとのツーショットです。こちらは先日完成した方のうさぎさんです。すこし雰囲気が異なっていますが果たしてレナちゃんはどちらのうさぎさんが好みなのでしょう?

今度のうさぎさんは関節が曲がるタイプのお人形さんにしてみました。 写真はボディを作ったところの一枚ですが何だかマネキン人形が横たわっているみたいです。 「うさぎさんなのです。」 と言っても 「ウソォー、これのどこが?」 なんて言われそうですね。

既に完成しているうさぎさんの方はとにかく可愛くしようと小さい柄の布を選んで作ったのですが、こちらは顔の色がベージュなので布も少しシックな色合いのものを選びました。ドット柄で地味な風合ですが色々飾りをつけることで「あかぬけした可愛さ」を表現するつもりです。


裾にはピンタックをつけ端っこはレースで可愛く仕上げます。 さらにこれだけではまだ寂しいので刺繍の木の葉をポイントポイントに飾ります。そしてアクセサリーもつけて落ち着いたお洒落を試してみます。

これはひざ丈スカートではありません。ワンピースなのです。赤毛のアンのイメージを思い浮かべて胸元からギャザーを入れてみました。 足が長く見えそうですね。 お洋服のデザインからも可愛く見える工夫を凝らします。

ワンピースを着せたところです。 すっかり女の子の姿になりました。 でも顔や頭が手づかずなのでまだまだうさぎさんのイメージはわきませんね。


このワンピース、よく見ると以前自分用に作ったワンピースによく似ている!お洋服も何気に作るといつのまにか自分の好みが出てしまうものなのですね。

さてあとはお洋服に刺繍やポケット等をあしらい、顔や頭の仕上げです。うさぎさんなのでもちろん大きな耳もつけていきます。ついでにアクセントでお帽子もかぶらせよう!

最後に赤い目を入れて頬を薄らと染めれば出来上がりです。 先に作ったうさぎさんとは雰囲気がすこし違って手作り感がいっぱいのお人形さんになりました。私はどちらかというとこちらの方のお人形さんの方が好きかな!?

4 コメント