/**/

タペストリー作り今日この頃

普段何気なく目にする教会の「もみの木」。

次の作品展のテーマはクリスマスなので通りがかりにしげしげと見入ってしまいました。

 

作品展まであと一年余り、クリスマスをイメージするものを目にすると作品の制作の進み具合が気になって仕方がありません。


私が今回手掛けているタペストリーはスター&ブロック(星と積み木)。クリスマスをイメージした布で六角形のスターをつくり、ブロックはキルトで表現するというものです。

 

細かいピースを見ているだけではなかなかゴールは見えませんが出来上がりのイメージを思い浮かべながらチクチク楽しんでいます。

スターのブロック一枚出来上がりました。見ればすこくシンプルな感じですが、大きな布からサンタさんの柄を一つ一つ切り出して並べるのは少々手強かったです。

 

このブロックを並べると果たしてクリスマスのイメージになるのかしら?

先が見えないだけに少し不安です。もっとも出来栄え次第ではまた軌道修正すればいいだけのこと。あれこれ考えをめぐらしていくのが楽しみの一つでもあるのですから。

ブロックを繋いだトップの一部です。こうして見ると灰色の六角形が目立っていますが、これは空白ではありません。ここにはトップの仕上がりを待って魔法をかけ、ブロック柄の浮き出しを試すのです。

 

作品の進捗状況は今はここまでです。もうすぐカウントダウンが始まるのに前途多難かな?  頑張らなくっちゃ!

2 コメント

私のミニタペはどこ?

今年も東京国際キルトフェスティバルが開かれました。

先日私も足を運んだのですが、今回は入賞作品の鑑賞以外に自ら応募したパートナーシップキルトを探し出す楽しみもあってとても興味深かったです。

 

パートナーシップキルトは15cm x 15cm のミニタペを応募すれば130~140枚程度集めてキルトに仕立て必ず出展してもらえるので気軽に参加する気分が味わえます。今回は8,910点にも及ぶ応募があったそうで、それを63枚のタペストリーが展示されていました。


タペストリーは63枚ととても沢山あるので「自分の作品がどのタペストリーに収録されているのか見つけるのは大変だろうな」と思っていたのですがあらかじめタペストリー番号の通知をいただいていたので比較的簡単に見つけ出すことが出来ました。

8千を超えるミニタペが集まって、レイアウトはもちろんつなぎ合わせるのも超大変な作業であっただろうなと頭が下がりました。

 

図案はサンプル通りのものも多いのですがオリジナルも混ざっており、一方で布は様々な色彩なのでとても楽しい作品になっています。



お教室では10人が応募して8枚のタペストリーに分かれて仕立てていただきました。みんな締め切りが近づいてから慌てて制作したのですがこうして全国の仲間と肩を並べることができてとてもうれしいです。

 

いずれの作品も二度と手元には戻らないのですが、きっとどこかで精一杯輝いてくれていると思えば何となくほのぼのとした気持ちになります。

頑張って来年もまた参加したいな。そしていつかコンテストにもみんなで参加できればいいのにな!

4 コメント

応募します!

パートナーシップキルトはお教室でも結構挑戦者が集まりました。お誘いしたら急な話にもかかわらず「私も応募してみたい!」という生徒さんが現れました。

「応募しても作品は返却してもらえない。」とか「飾ってもらえても東京ドームまで行けるかどうかわからない。」等ネガティブな面を心配したのですが蓋を開けてみると思わぬ結果になりました。

ガーデンのテーマに対してデザインはお花、技法はアップリケと直感的な表現の作品が多くなってしまいました。それでも作品のカラーコンビネーションはお教室のカラーが出て明るく可愛いタッチに仕上がっているように思います。

中にはクラッシックなピースワークのミニタペもあって並べてみるととっても雰囲気を盛り上げてくれます。

ミニタペはどれも個性的で楽しく、見ていると「絵」の中に引き込まれてしまいそうです。そんな作品もフェスティバルでは単なる四角繋ぎの1ピースになってしまうのかと思うと少々冷めてしまいそうです。それでもどんなレイアウトの一角を飾るのかは興味津々ですが。

 

そろそろ締め切りが近づいてきました。まだの方提出急いでくださいね!

2 コメント

パートナーシップキルト

 

来年1月の東京国際キルトフェスティバル行ってみたいな!と思ってサイトを開けてみると作品募集の一角にパートナーシップキルトのコーナーをみつけました。

毎年の企画なのですがこれまでお教室の方で作品展を控えていたので特に目に留まらなかったのかもしれません。

応募規定によると自由な発想もOKでサイズは15cm×15cmと小さいです。その気になればあっという間にできるかも知れないです。テーマが「ガーデン」なのでお花を中心にデザインできてとても楽しいです。

試しにアップリケの作品に挑戦してみました。製図→型紙→布選び→カットで準備が出来ました。あとはイメージ通りにアップリケするだけです。

もちろんピースワークのミニタぺにしても楽しめそうです。

チューリップの鉢植えの出来上がりです♪ すぐに形になって見えるので縫っていても心がはやり、疲れることがありません。

 

キルトフェスティバルに応募すると大きなタペストリーの一角に飾っていただけるのですが作品は戻ってこないそうです。でも自分の作品が他のキルターの方と肩を並べて飾ってもらえるなんて素敵じゃないですか?! 締め切りは31日、一度応募してみようかな♪

2 コメント

coming soon♪

今回の作品展のテーマは「キルトの森のワンダーランド」。 森の小さな住人達が集います。 

水玉模様のキノコを見ていると小学校の頃(いったいいつの頃の話?) に理科の授業で教わった「ベニ天狗だけ」を思い出してしまいました。

たしか異様に目立つ毒キノコだったと思います。 でもお教室のキノコはどんなに派手でも毒はありません。純粋に可愛いキノコです。

最近のお教室は森のキャラクター作りに余念がありません。

キノコ作りも何個か手掛けると手が慣れて来ます。タペストリーと違って出来上がりの姿が簡単に描け、短時間で完成できるので制作していても不安?は全くなくついついおしゃべりしながらの作業になってしまいます♪

こちらは完成したUさんのタペストリーの一部です。可愛いハウスが一杯のパターンはビギナーの意気込みが随所にうかがえるようですね。素敵な作品の全容はぜひ会場でご覧ください。

こちらのハウスも可愛くてまさに「ワンダーランドのおうち」です。

ハウスもデザインによって雰囲気が変わるのは当然ですが、布の配色、柄、またその組み合わせ方でもイメージはすごく変わります。

赤い屋根のエントランス、中に入るとどんな雰囲気なのかしら?間取りは?お部屋の調度は?等々空想の世界が広がりますね。パッチワークて本当に楽しいです!

 

2 コメント

作品展の足音

作品展まであと二か月余り、タペストリー完成の声がぼちぼち聞こえてきました。皆さん最後の追い込みに拍車をかけておられる様子が伝わってきます。

 

こちらは提出いただいたYさんのタペストリーの一部分です。完成おめでとうございます!そして本当にご苦労様でした。

Yさんはちょうど2年前からお越しいただいて今回初の作品展を迎えられます。頑張り屋さんで暑い日も寒い日も寸刻を惜しんで針を持ってこられた姿が目に浮かびます。自称初心者と言うことですが、どうしてどうして細かい作品を丁寧にここまで仕上げられるなんてとてもすごいことですね。

この時期のお教室ではタペストリーの追い込みと、小物の整備に余念がありません。余裕がある人もない人も私も含めてみんなが心地よい緊張感につつまれます。

 

 そんな中スーちゃんのシンプルな布が出てきたのでちょっと寄り道して布遊びです。輪郭にトールペイントとして色を載せています。何だか絵本の一ページを切り取ったみたいで物語を感じますね。さてこの可愛い布で何を作ろうかな?

 

 

布面のスーちゃんのデザインは何通りかあってどれもとても可愛いです。色んなアイテムに使えそうですがまずはミニタペを作って見ました。いたってシンプルな柄の布ですがスーちゃんの仕草に思わず見入ってしまいます。今回は結局ミニタペとミニクッションを作ってみたのですがバッグやポーチ等身に着けるものにすればもっと人目を引いたかもしれません。

もちろんミニクッションもとっても可愛いくて素敵です。使うのがもったいないので飾っておきます。

 

忙しい時期に楽しい布を見つけて思わぬ道草をしてしまいました。でも作品を改めて見るとなかなか素敵なので道草なんて言わずに作品展を彩るアイテムの一つに加えて見ようかと思いました。

 

2 コメント

クリスマスの飾り付け

あと一週間でクリスマスです。でも今年のクリスマスは作品展の準備もあって忙しく、新たなクリスマスアイテムを作る余裕がありません。

 仕方がないのでこれまでの小物を引っ張り出して来て飾り付けをしてみました。

 


クリスマスカラーを意識したミニタペです。ボーダー柄の布をカットし一枚のタペストリーになるように繋ぎ合わせています。縦長なので場所を選んでしまいますが廊下のちょっとしたスペースに飾るととても素敵な雰囲気がただよいます。

定番の長靴。こちらはドアノブ飾りです。ありふれたアイテムですが見ただけでクリスマスを感じてしまいます。リース等とともにお玄関を飾るととっても華やかで素敵です。

 

クリスマスを彩るミニタペです。ハートのポケットを25個くっつけています。1日から25日までプレゼントを入れて下さいね!

小物を飾り付けているとまた作ってみたくなりました。今でさえまわりは小物ばかりなのに。

そう言えばここ何年かはモミの木のクリスマスツリーは埃を被ったままになってしまいました。

少し残念な気もしますがお教室なのでその方が合っているということにしておきます。

2 コメント